新潟住まいのお金相談室  > 相談事例  > 展示場に軽い気持ちで行ったら一気に進みすぎて不安になりました。

▼ 展示場に軽い気持ちで行ったら一気に進みすぎて不安になりました。

新潟市北区30代Tさんのお悩み

家が何となくほしいなあと思い、住宅展示場に行ってみました。
そのまま話はどんどん進んでしまい気付いたら仮契約をしてしまったのですが、肝心なお金のことを一切考えてなく不安になりました。そもそも、その住宅会社がどうなのか?も分からなくなり第3者の意見を聞いてみようと思いました。

相談に来られた経緯

インターネットで検索して新潟住まいのお金相談室さんを知りました。

まずは無理のない借入金額を的確にズバっと言ってほしかったのと、検討している住宅会社でそのまま進めても良いのか意見を聞きたかったです。

相談のポイント

現在の収入と支出を一度整理して、適切な借入金額を知ることが最初の目標です。

住宅会社が適しているかについては、住みたい住宅の「間取り」「デザイン」「求める性能」「価格」「担当者の人柄」などを改めて整理し、その住宅会社が適切なのかを冷静に検討してみることが大事です。

相談結果

金額的には無理のない範囲内でしたが、住宅希望をまとめていくうちに色々と比較検討してみることになりました。
その結果、すべての要望が叶ったのに当初の見積よりも300万円以上コストダウンすることができました。

コメント

同時に家計の見直し、保険の最適化、住宅ローンの最適化を行うことで人生で支払うお金を累計1,000万円削減することができました。家を建てる前にお金のことを真剣に考えることによって、お金に苦しまずに済んだ典型的な成功事例です。

>> 相談事例の一覧に戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。