新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 住宅ローンは面倒くさい

住宅ローンは面倒くさい

私の好きなTV番組「プロフェッショナル仕事の流儀」

宮崎駿スペシャル「風立ちぬ1000日の記録」にて宮崎駿さんが作業をしながら語っていた言葉。

 

「面倒くさい」

「面倒くさい」

「大事なことって、たいてい面倒くさい」

 

NHKはこの言葉をクローズアップして、多くの方々に共感を与えたようです。

あなたの身の回りにも面倒くさいこっていっぱいありますよね。

 

毎日の料理。

食器の片づけ

お風呂掃除

洗濯

人付き合い

免許の更新

大切なことって確かに面倒くさいですよね。

 

こんな話題を思い出したきっかけは、住宅ローンの借り換えを希望される相談者とのやりとりです。

検討をしはじめたのはいいものの、とてもとても本当に面倒くさそうにしていたからです。

 

先日ある銀行から「うちで借り換えをしませんか?」との電話があり相談に行ってきたそうです。

それによると今の金利と比べると、トータルで300万円くらい返済額が下がるようでした。

でもほかの銀行で借り換えをすると、また新たに手数料もかかるし、法務局へ行ったり、住民票を取りに行ったり、そもそも他の銀行も比較検討したいし、、、、あーーーとにかく面倒くさいということでした。

ちなみにこの相談者(Mさんとします)は変動金利1.275%で2,000万円まだローンが残っていました。

例えば今と同じ変動金利で借り換えたって、今はもっと金利が安いところがたくさんあるので、毎月の返済額が5,000円も安くなります。

これをどう考えても、実行したほうがいいですよね。

 

例えば、最初の10年間は金利が変わらない、10年固定という商品に借り換えたらどうでしょうか。

毎月ローンが今より2,000円安くなります。

しかも、10年間は絶対返済額が変わりません。

安くいなったのに、安心も買えました。

これもどう考えても実行したほうがいいですよね。

 

更に今は35年固定の金利も過去最低なので、これも選択肢に入ってきます。

毎月にローンは4,000円上がってしまいますが、住宅ローンの金利について一生悩み必要がなくなっちゃいます。

よけない悩みがひとつ消えると思えば、これも悪くないですね。

しかも、返済額が変わらないとこの先の家計もコントロールしやすくなります。

つまりお金がたまりやすくなります。

 

さて、あなたならどれを選びますか?

 

既にお分かりですよね。

Mさんはどのローンに借り換えたとしても、今より相当ハッピーになります。

 

「面倒くさい」

「面倒くさい」

「大事なことってたいてい面倒くさい」

 

住宅ローンの選択は面倒くさい。

でもメリットはこんなにありますよ。

 

お金を味方にできる人は、面倒くさいことをしっかりやりとおしている人です。

仕事ができる人も、一緒だと思います。

 

ここまで言ってもまだ面倒くさいなあと思うあなたは、いまはファイナンシャルプランナーに相談するという選択肢もあります。

なるべく面倒くさくないようにアドバイスいたします!

 

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。