新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 老後に”飛鳥2”クルーズ

老後に”飛鳥2”クルーズ

『家を建ててからもお金が貯まる家計をつくる』

 

新潟住まいのお金相談室の

キャッチコピーです。

 

住宅購入の時に、

・住宅ローン

・土地選び、購入

・工務店選び、購入

・生命保険

・火災保険

 

これらを間違いなければ、

老後に残るお金が1,000万円以上

変わります。

 

住宅購入専門のファイナンシャルプランナーとして

独立してからずっとこれを提言しています。

 

そして、

その効果が形になったお客さんが

続々登場してきています。

 

なんともうれしい限りです。

 

 

12,166,156円のコストダウンに成功

 

 

3月に家が完成したFさんのケースです。

 

Fさんとは去年の7月に出会い、

ここまで一緒に家づくりを行ってきました。

 

結果からお伝えすると・・・

 

・住宅ローンの利息削減

 

3,069,148円 也

 

・不動産購入の諸費用カット

 

1,678,320円 也

 

・生命保険の最適化による

 生涯コストダウン

 

7,418,688円 也

 

細かいものを足していくと

実際はもう少し額は多そうです。

 

家づくりをきっかえにお金のことを

真剣に考えるとこんなにも老後に

残るお金が変わってきます。

 

何のためのコストダウン?

 

さて実際に1000万円を越える

コストダウンが実現できたら

あなたは何に使いたいですか?

 

もちろんこれはいますぐ手元に入る

お金ではありません。

 

老後に残るお金が増えたということを

意味しています。

 

つまり、

何も対策をしなかった場合と

対策をした場合に残るお金の差

となります。

 

生活レベルは一定のままで、

単純にこの先に残るお金の差額になります。

 

つまり、

本来は残らなかったお金なのだから

 

『定年後に”飛鳥2”世界一周

クルーズでもいかがですか?』

 

とお話することがあります。

 

冗談のようで、私は少し本気です。

私も行きたいからです(笑)

 

 

”飛鳥2”の乗船料っていくらかかるのか?

 

とはいえ、”飛鳥2”の乗船料を知らない私。

これを機会調べてみました。

 

『飛鳥2で航く104日間の感動体験

世界一周クルーズ!!』

 

≪行程≫

横浜→シンガポール

→マレーシア→インド→ヨルダン

→トルコ→シンガポール

→ギリシャ→クロアチア

→イタリア→スペイン

→ポルトガル→フランス

→アメリカ→コロンビア

→アメリカ→カナダ→横浜

 

調べていたら楽しくなって

全部書いてしまいました。

 

さて旅行費用はいくらでしょうか?

 

正直、思ったより高かったです・・・

 

旅行代金おひとり様・・・

 

422万円~2,634万円 也

 

差がありすぎですね。

 

部屋によって違うようですが、

さっきのコストダウンができていれば

なんと行けてしまうことになります!

 

定年後すぐに夫婦でこんなクルーズに

いけたらどんな気持ちなのだろうか。

 

その船に二人で乗れたことを、

お互いに感謝しあいお祝いする。

 

そして3か月旅する中で、

今までの人生をリセットし

これからの人生をどういう風に

歩んでいくのか?

 

それをじっくり考える時間にも

なりそうですよね。

 

ぜひFさんご夫婦には世界一周に

行っていただきたいものです。

 

何も知らなかったら?

 

話を戻しましょう。

 

あなたが言われるがままに、

特定の商品を売る目的のアドバイザーから

住宅購入や住宅ローン、保険を選択した場合。

 

あなたが思っている以上のお金を損失

しているという事実があります。

 

それだけならまだいいです。

 

住宅ローン返済に苦しみ、

老後の準備資金が不足することに

なったらきっと悔みきれません。

 

そうならないために、

家づくりを考え始めたら

お金のことを一度をいいので

夫婦で真剣に考えてみてください。

 

そのご褒美は、

あなたが思っている以上に

大きいものかもしれません。

 

 

***********************************

新潟でこれから家を建てようというあなたへ!

”失敗しない住宅購入”無料メルマガを行っています。

 

誰でもできるテクニックも書いてあります。

登録がまだの方は、こちらから登録ができます。

timthumb

***********************************

 

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。