新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 銀行の個室に連れていかれました

銀行の個室に連れていかれました

「ささ、田中さん(仮名)

どうぞこちらへ」

 

銀行口座に入っている500万円を

自分の持っている他の銀行の口座へ

送金しようと思っていた田中さん。

 

自分の口座から自分の口座に移行する

だけなので明らかに詐欺ではありません。

 

しかしこれはチャンスと思った

銀行の偉い人。

 

「いつも窓口の一番奥の方に

座っていたあの人支店長だったのか」

 

こう思いながら田中さんは

個室に連れていかれてしまいます。

 

銀行の個室なんて初めて入った田中さん。

 

今まで一度もお茶も出されたことが

なかったのに丁寧にお茶も出されます。

 

なにをされるかのと思いきや・・・

 

「たくさんの預金をお持ちの

田中さんにおすすめのものがあります。」

 

「お仕事で成功されたのですね。」

 

などあらゆる手段で田中さんをほめまくる。

 

あの手この手で送金を阻止し

金融商品の販売を試みる。

 

向こうもプロなので、

普通だったらそのままこの

支店長に負けてしまうところです。

 

しかし田中さんは既に私のところへ

相談に来ていた方だったので

 

「ちょっと時間がないので」

 

となんとかその個室を

抜け出してきました。

 

この日は結局、目的としていたお金の移動も

出来ずそのまま帰ってきてしまったそうです。

 

 

ノルマが課せられた人と付き合うな

 

 

なんでこういうことになって

しまうのか?

 

いつもお付き合いしている

金融機関の人に聞いてみました。

 

実は田中さんが銀行へ行ったのは

 

3月31日

 

その銀行の担当者が教えてくれたのは、

 

「銀行は毎月の預金残高と融資残高の

目標があるんですよー。

 

だから小さな支店だと1日に500万円も

引き出すのを何としても止めたかった

のでしょうね。」

 

預金残高とは、

 

お客さんから預金されているお金の合計。

 

融資残高とは、

 

住宅ローンや車のローンなど

 

人にお金を貸したお金の合計です。

 

 

つまり何が言いたいのかというと、

ノルマがある人と付き合うとあなたに

とってベストな提案なんてありえない。

 

こういうことです。

 

ノルマに追われた住宅営業マンも

 

 

これは住宅会社にも言えます。

 

建築が本当に好きな人と一緒に

家を作るのか?

 

建築のことをよく分かっていない

ノルマに追われたいる営業マンと

家を作るのか?

 

あなたならどちらを選びますか?

 

こういう質問をされれば、

ほとんどの人が前者を選びますが、

 

実際に家を建てている人の

ほとんどが後者の方です。

 

今わたしのところに、

大手ハウスメーカーで建設中の

お客さんがいらしていますが

びっくりするくらいのトラブルが

連続しています。

 

ここでは詳しく書きませんが、

建築のことをよく分かっていて

建築が好きな人と家づくりを

進めていれば間違いなく回避

できていたことです。

 

保険の無料アドバイスにも気を付けて

 

あなたが生命保険のことを

よく分かっていなければ

保険会社の人があなたに保険を

売ることはいとも簡単。

 

実際にそういうマニュアルが

保険会社には存在しています。

 

最近では中立的な立場を表面して

保険を販売しているところが多く、

そういったところで加入している

増えています。

 

しかしマイホーム予算診断書を

作っていくとその保険料が払えずに

5年後に赤字に迎えてしまう人が

先月2組もいらっしゃいました。

 

将来の家計の見通しを立てずに、

今現在の感覚だけで保険に入ると

こういった結末になります。

 

しかも中立的な立場を売りにしていても、

保険屋さんは保険を販売しなければ

生活が成り立ちません。

 

ショッピングセンターなどの

立派な立地で営業を続けるためには

あなたに保険を売らなければ

いけません。

 

少し考えれば分かることです。

 

なのであなたの本当のベストが

 

”保険が必要ありません”

 

という結果にも関わらず、

月々40,000円近い保険料を

支払っている方が本当に多いのです。

 

保険屋さんだから、当たり前ですね。

 

あなたが家を建てようと思ったとき、

様々な誘惑や営業マンのノルマのえじきに

可能性があることをしっかりと認識

してください。

 

そしてあなたが善意と思っている

無料相談のほとんどがゴリゴリの

セールスです。

 

そこで勧められたものを契約したことで

人生で1,000万円以上損することは

よくある話です。

 

つまり結果的に相談料が、

1,000万円だったということでも

あるのです。

 

そう、これらを避けるだけで

あなたの人生は見違えるのです。

 

PS:

 

■4月12日セミナー満員御礼■

 

「誰も教えてくれない住宅購入7つのルール」

 

 4月12日に新潟住まいのお金相談室セミナールームで

開催するセミナーが募集開始後2日間で定員になりました。

 

参加頂いた方には、

あなたが住宅購入で失敗や損をしない

秘訣をお教えしたいと思います。

 

思った以上に反響がありましたので、

来月以降も開催していきたいと

思います。

 

セミナーの募集は無料のメール講座で

お伝えしていきます。

 

登録がまだの方は、こちらから登録ができます。

timthumb

 

 

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。