新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > マンション購入の有利な点って?

マンション購入の有利な点って?

北陸新幹線“上越妙高駅”前にそびえ立つ

新築マンション。

 

シルバーウィークイベントで

資金計画セミナーを行ってきました。

 

スクリーンショット (579)

 

電車好きとして新しい新幹線の駅も見たいので

セミナーが始める前にしっかり駅も見学。

 

上越妙高駅には、北陸新幹線【金沢‐東京間】を

最速で結ぶ“かがやき”が止まりません。

 

基本的にはすべて“はくたか”という各駅停車の

新幹線が止まります。

 

新潟県知事が新潟県もお金出したのに、

新潟県に最速の新幹線が止まらないなんて

なんたることか!!

と怒ってましたよね。

 

実際街を見てみると現在開発途中ですが、

(私が)思ったより今後発展していきそうな

気配を感じました。

 

というのも駅に入ってみると人が多い!

パーキングも全部満車!

 

すぐ近くに新潟県最大級のイオンが来る

(かもしれない)

 

東京駅まで新潟市より早く着く。

長野まで新幹線で約20分。

(こんなに近かったの?)

富山まで新幹線で約40分。

 

JRが予想していた当初の予想利用客よりも

多いようで1日数本もしかして

北陸新幹線の特急“かがやき”が止まるかも

しれません。

 

普段は一戸建てのお手伝いをすることが

多いのですが実際現地に行ってこういった

話を聞くとこれから開発される地区の

マンションもいろいろと面白そうでした。

 

何よりも雪国では雪かきをしなくて

良いのがとてもいいみたいです。

 

というわけで今回はこれからマンションを

購入しようと思っている人向けに

セミナーを行ったのですが、

 

中立的な視点から見たマンションの方が

有利な点をお伝えします。

 

 

住宅ローンが選びたい放題

 

ネット系

住宅ローン変動金利最安0.539%

 

ネット系

住宅ローン変動(病気保険付き)変動金利最安0.65%

 

※(参考)

地銀系

住宅ローン変動新潟最安は0.725%

 

こんな感じのネット系スペシャルローンは

実は注文住宅だと使えません。

 

ネット系銀行はざっくりいうと

既に出来ていて価値がちゃんとある建物にしか

お金を貸さない傾向にあります。

 

※一部大手ハウスメーカーには貸す場合もある

 

つまりこれから作っていく注文住宅は

そもそも対象外となってしまう。

 

このようなケースが多いのです。

 

なのであなたがインターネットでじっくり調べて

「これいいじゃん」と思ったとしても

そのローンは使えないことがあるのです。

 

しかし既に出来ている新築マンションの場合は、

当然価値も高いわけですので、

ほぼすべての銀行が借入対象になります。

 

また完全固定金利のフラット35というローンは、

 

“申し込んだ時”ではなく

“家が出来たとき”の金利が適用になるため

 

完成がまだ先の注文住宅の方の場合

結局いくらになるのかドキドキ待つしかないのですが、

 

マンションのように出来ている物件のときは

購入するタイミングでの金利が適用になるため

返済額を確定しやすいというメリットもあります。

 

このようにまさに多すぎて選べない状態ですが、

選べるローンの選択肢が広がるのはいいことですね。

 

 

保険料を削減できる

 

マンションは燃えにくい構造なため、

火災保険料が安いです。

 

それは一般木造住宅の半分どころではありません。

はるかに安い金額になります。

 

そのため保険料の継続支出をもしくは

一括支払い金額を大きく落とすことが可能です。

 

また、住宅ローンが選びたい放題という利点を

活用して

 

あなたの家計が変動金利を選択しても

問題ない家計であれば、

 

病気保険付きローンを0.65%という超低金利で

借りることができますから、

 

今入っている生命保険・医療保険を大きく

見直すことができます。

 

このように保険料のWカットを実現すれば

家計に大きなゆとりを生みます。

 

価値が落ちにくい

 

今回のように将来的に土地価格上昇の

可能性があったり

 

利便性のいいところは価値が落ちにくい

傾向にあります。

 

これは私が実際にお手伝いした方の実例なのですが、

 

新潟市西区のマンションで

イオン青山がリニューアルされたため

価格が高騰し買った時よりも高く売りぬく

ということも実際に経験しました。

 

またマンションの場合は間取りにクセがないため、

それはつまり誰が住んでもそれなりに暮らすやすいと

いうことで築浅の(出来てから10年くらい)ものは

割と売れやすい傾向にあります。

 

10年間は“住宅ローン減税”という

実質税金のキャッシュバック制度もありますし、

 

あなたの年収によっては

”住まい給付金“という現金がもらえる場合もあります。

 

これから消費税が8→10%にもなります。

 

そうなると、

 

消費税も安く、

減税メリットもあり、

金利が安いメリットがあるという今は、

 

実際の価値以上に安く買えるということです。

(これは一戸建ても同様です)

 

最近は投資目的で検討する方がいるというのも

分かる気がします。

 

 

累積メリット100万円超え?

 

このように書いていきますと

累積メリットは100万円に達することは難しくなさそうです。

(あくまでも一戸建てと比較した場合ですが)

 

不動産購入はお金のことだけではありませんが

将来的なことまでいろいろ考えていくと

様々な選択肢が垣間見えました。

 

好みは、人それぞれ。

 

私は自分たちらしい家に住みたかったので

郊外に一戸建て派でしたが、

 

自分でセミナーをしてみるとマンションも

悪くないかもなんて思いました(笑)

 

 

あなたはいかがでしょうか。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。