新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 3年固定・40年返済は危険サイン

3年固定・40年返済は危険サイン

OPP_0001rr00

 

妻と一緒にこれは「ないわー」と

思ってしまうことがありました。

 

妻の実家で新聞折り込みの

チラシを見ていた時のことです。

 

お盆期間だからスーパーの

美味しそうな写真がたくさん

載っているチラシが多い中、

住宅のチラシが入っていました。

 

お盆期間に住宅見学販売会を実施

しているようで、

 

土地+建物の価格が書いてあります。

 

そこには、

 

『土地+建物の本体価格2,530万円(税別)』

 

との表記。

 

価格的には新潟の郊外と一緒くらいの感じです。

 

いたって普通の建売住宅ですが、

性能がちょっと低そうな感じで

 

職業柄、

 

「この仕様で寒くないのなあー、

いや、絶対寒いよねコレ。」

 

と、思ってしまいます。

 

(妻の実家は東北です)

 

 

新潟以上に過酷な環境の東北北部で

目先の安さだけで買ってしまうのは

何だかなあと・・

 

という気持ちになりました。

 

まあ、それは置いておいて、

それよりもこのチラシには、

気になるところがありました。

 

 

 

夢のマイホームを入手できるかも!

 

 

 

2,580万円(税込)の土地建物が、

毎月いくらの返済ならお得に見えるか?

 

もちろんこの価格が低ければ、

低いほど買う側は魅力を感じますよね。

 

この数値は当然売り手としては

低く見せたいところです。

 

このチラシでは、

 

月々返済額62,805円~

(ボーナス返済なし!)

と表記していました。

 

むむ!?

 

土地付き一戸建てで、

(しかもかなりの一等地)

家賃と変わらないではないか!?

 

と思ってもらえればこの広告は成功でしょう。

 

62,805円なら、

今の家賃とあまり変わらないのに、

 

一等地に一戸建てが持てるなんて

夢のよう・・・

 

夢のよう・・・

ああ、夢の一戸建て・・・

買おうかな!!

 

なんて思う方も多いと思いますが、

ハッキリ言って、

 

これは、

 

“夢” ”幻想” ですよ!!

 

  

 

月々の返済額トリック

 

 

 

この広告は決してウソをついて

いるわけではありません。

 

月々62,805円~は事実です。

 

しかし、

 

勘の言い方はもうお気づきでしょう。

 

『~(から)』

という表記を見逃してはなりません。

 

実はこの62,805円は、

 

・40年返済

・3年固定

 

という住宅ローンで計算されていました。

 

ここは突っ込みどころです。

 

まず40年返済は新潟でも可能ですが、

返済計画としては現実的ではありません。

 

あなたが今30歳と若くても、40年後は70歳。

 40歳だったら80歳です。

 

それだけの期間で返せば月々の

返済額は低くなるのは当然です。

 

もう一点。

 

3年固定というローン。

 

住宅ローンは、

3年、5年、10年、20年、35年固定等

細かく固定商品があるのですが、

 

期間が短いほど最初の金利が安くなります。

 

つまり固定期間終了後は、

グッと返済金利が高くなる

仕組みなのです。

 

この広告は3年固定という一番

金利が低い物で借りた場合ですから

4年後に返済額は上がります。

 

月々62,805円は一瞬の幻なのです。

 

 

65歳超過ローンは非現実的

 

 

 

そもそも私は40年ローンは、

非現実的だと思います。

 

25歳で買って完済が65歳なんて

クレージーすぎますよね。

 

一生、住宅ローンと一緒に

過ごしているような感覚さえ

覚えてしまいます。

 

しかも不幸なことに、

性能的に40年持つか微妙な家です。

 

多くの企業では55歳で昇給停止し、

60歳からは大きく収入が下がる中で

 

完済が65歳を超えるローンを

組むのはハッキリ言って無謀です。

 

住宅ローンを借り入れた当初に、

完済予定年齢が65歳を過ぎる場合は、

 

・退職金(60歳)で一括返済

・途中でコツコツ繰り上げ返済可能

・収入が上昇一途で余裕がある

 

これならまだ大丈夫ですが、

 

そうではない場合は、

無謀の一言でしかありません。

 

今の家賃と、住宅ローンの額は

似ていて非なるもの。

 

住宅だけは衝動買いしないよう

あなたも気を付けてくださいね。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。