新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 延滞したら住宅ローンは借りられないのか

延滞したら住宅ローンは借りられないのか

OPP_0001rr00From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

 

 

どうしても欲しくて欲しくて

たまらなくなるもの。

 

あなたにもこんな経験ありますよね?

 

私にもこんな経験があります。

 

大学時代にお金もないくせに

どうしてもバイクが欲しくなって

10万円以上出して免許をとって、

 

30万円位のカワサキ製の

250㏄バイクを買いました。

 

そのときは奨学金を受けている

身分でしたので、

 

当然お金がなくてバイクも

2年ローンで買いました。

 

月1万5千円くらいの返済だったと

思います。

 

わずかなアルバイト収入と、

奨学金の収入しかなかった私は、

 

お約束通りの展開になりまして、

見事に一度資金ショートして

ローンの延滞をやってしまいました。

 

すぐにローン会社から電話が

かかってきて、

 

「すぐに入れてくださいね」

と言われたものの、

 

お金がないので翌月に払おうと

思っていたら、

 

今度は親から電話がかかってきて、

 

「あんたっ!何してるの!

そんなことしていると、

 

将来家が建てられなくなるんだよ!!

バカじゃないの!!!

 

いますぐお金支払いなさい!!」

 

ローン会社が連帯保証人である

親にも連絡を入れたようです。

 

そしたらまたローン会社の人から

電話がかかってきて、

 

今度は最初と違う少し怖そうな

感じな人から

 

「親御さんにも連絡入れさせて

もらいましたよ。

早く支払ってくださいね。」

 

と言われ現金をかき集めて

慌てて返済しました。

 

この時は、甘く見ていたのですが

今振り返ってみると

 

親の言う通りスーパーバカ者です。

 

そんなバカ者が今では、

 

住宅ローンを専門とする

ファイナンシャルプランナーとして

働いているのだから

 

世の中はよく分からないものです。

 

 

延滞するとローンは組めない?

 

 

これはその通りでもあり、

その通りでもありません。

 

例えば、ローンを一度延滞して

自分でそれにすぐに気づいて、

 

向こうから連絡が来る前に

ごめんなさいして今すぐ

お金を振り込めばセーフのことが

多いようです。

 

たまたま通帳の残高がショートして

それに自分気が付かず、

 

向こうから連絡が来ても

すぐに入金すればまだセーフの

ことが多いようです。

 

つまりこれ以上のケースでは、

アウトよりも判定になるということです。

 

例えば、

 

“連絡が来ても無視する。”

 

これはどう見ても悪質なので、

結構きついですね。

 

次の回で引き落としができれば

まだなんとかなるかもですが、

 

2か月連続延滞になると、

もうアウトゾーンに入ってしまいます。

 

 

とは言え昔より優しくなった

 

 

私の経験上、4,5年前より

現在の審査は格段に優しくなりました。

 

というのも、

少し前までは少しでも延滞経験が

あると即刻ローンは借しませんよ!

 

と銀行に言われるのが当然だったのですが、

 

今までは絶対アウトだったような

ケースでも最近ではOKとなることも

見受けられます。

 

これから読み取れることは、

やはり銀行によっては何としても

お金を貸したいという事実です。

 

今までは一度でもローンの延滞が

あると厳しくNGだったのに、

 

少しくらい大目に見ますよー

 

なんて結果が目立つように

なった感覚があります。

 

 

空前の借り手市場

 

 

住宅ローンも下げまくり、

審査も昔よりは甘い傾向。

 

借りてください!

 

お願いします!

 

今の家賃並みで家が建ちますよ!

 

ローンも大丈夫ですよ!

 

借りるなら今しかない!!!

 

こんな雰囲気な世の中が

正直私は嫌です。

 

なぜかというと、

 

本当に今の住宅ローンは

借りるハードルが下がりすぎてしまって

 

借りた後の生活を完全に

見ないことになっています。

 

銀行員もぶっちゃけ、

“この人借りた後が心配だな”って

人はいっぱいいる見たいです。

 

普通の感覚ならそうなるはずです。

 

でも今は

 

とにかく家を建ててほしいし

とにかく借りてほしいから

 

都合の悪いことは煙幕で

シュルシュルシュル~っと煙の中へ。

 

うーん、これはどうなのかなー

と考えてしまいます。

 

 

家を建てるのはやめたほうがいい

 

 

こういう社会的な背景もありまして、

新潟住まいのお金相談室では、

 

あまり例を見ない、

 

「家を建てるのはやめたほうがいいですよ」

とアドバイスさせていただくこともたまにあります。

 

正直、これを言うときは

私も辛いのですが、

 

ではどうすれば家を建てられるのか?

それは何年後なのか?

収入と支出をどのレベルまで調整すれば

いいのか?

 

までをお話させていただきます。

 

世の中には少数派ですが、

少しくらいこういう立場の人が

いてもいいのかなと思います。

 

こういうことを書くと、

家を建てられませんと言われそうで

不安と思う方もいるかもしれません。

 

ただ実際は

 

本来は家を建ててはいけない

家計なのに、

 

それを見ないことをして

そのまま買ってしまったほうが

 

よっぽど不安だという事実を

忘れないでいただきたいです。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。