新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 家づくり、意見が合わない場合は?

家づくり、意見が合わない場合は?

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

OPP_0001rr00

 

ガテン系の彼氏とギャル系の彼女。

カップルとランチを相席しました。

 

平日にこのようなカップルと、

相席になることは珍しいのですが、

 

お昼時のランチタイムは、

町の中華料理屋みたいのところに

 

入ると同志と相席になることが

よくあります。

 

お互い何か話すわけではないし、

おじ様たちはスポーツ新聞と

にらめっこなので相席も何も

気にならないわけですが、

 

今回ばかりはちょっと気になる(笑)

 

なぜかというと、

先に彼氏の回鍋肉がおいしそうに

湯気を立てて運ばれてきたのに、

彼はいっこうに手を付けない。

 

彼女の定食はいっこうに来ない。

 

この中華料理屋はオーダー毎に

まとめて料理を作るので、

 

別々なものを頼むとタイムラグが

発生するんです。

 

だから、私は知っていた。

あと15分はきっと来ないって。

 

おいしい湯気を立てる回鍋肉は

次第に湯気がなくなっていき、

すっかり冷めてしまいました。

 

彼氏はまるで「待て!」と言われて

いるように割りばしを取っては

回鍋肉を突つき

 

私のラーメンをじっと見つめて

いました(笑)

 

よっぽど食べたいんだなって。

 

「先に食べていい?」

「先に食べていいよっ」

 

ってお互い絶対言わない不思議。

 

「メシはあついうちに食え!」

 

と思いながらまだ料理が来ない

彼女を後にして店を出ました。

 

 

夫婦間の遠慮は、ほどほどに

 

 

鉄は熱いうちに打て!

ではないですが、

 

タイミングを逃すとせっかくの

料理も台無しになってしまう。

 

特に中華料理は冷めたら、

美味しさは半減してしまいますよね。

 

そういう意味では、

我が家は明らかに運ばれてきそうな

気配ならさすがに待ちますが、

 

そうでなければお互い100%

即行食べます(笑)

 

タイミングを逃すと台無しになる。

 

これは、家づくりもそうです。

 

今年1年いろいろな方の家づくりに

関わらせていただきましたが、

 

お互い“欲しい”とは思っている

ものの何か歯車が合わず、

 

話が進まないってケースが

何度かありました。

 

共通して言えるのは、

お互いに言いたいことを言わずに

遠慮しすぎてるなあってことです。

 

お互いのことを想うその優しさは、

真のやさしさではないのですね。

 

 

 

主導権担当はどっち?

 

 

夫婦で家の好みも合って、

住みたい土地も合致し、

仲良く家づくりを進めていく。

 

こんなほっこりしたご夫婦も

もちろん見てみましたが、

 

そうでない場合、家づくりは、

どちらかがグイグイ引っ張って

 

いったほうが良さそうだなって

思いました。

 

そうでないと、

一家の一大プロジェクトは

進まないんですね。

 

家づくりは数千万円のお金を動かし、

様々なことをどんどん決定して

いかなければいけません。

 

また、お互い遠慮してお互いの

やりたいことを優先させようと

しても進みません。

 

決めなければいけないことが

ストレスになり、

 

イライラしてケンカになり

白紙に戻ってしまいます。

 

こういう場合どちらかが主導権を

取ってがんばって“たたき台”を

作ってしまうのも手です。

 

ある程度形になったアイディアに

対してそれを見ながら意見交換を

することは結構楽なため、

 

そこから修正をかけていくと

意見も出しやすく理想なものに

スピーディに近づいていけます。

 

 

 

建てると決めた。完成迄どれくらい?

 

 

今週、新潟住まいのお金相談室で

家づくりに関わらせていただいた

お客さんの引き渡しが3件ありました。

 

はじめて出会った時期は、

 

2015年6月(完成迄1年半)

2016年1月(完成迄1年)

2016年2月(完成迄11か月)

 

すべての方が土地を探し、

価格交渉し、条件交渉し、

 

ベストなローンを組み、

ベストな建築会社を探し、

完全注文住宅を作り、

 

家計を徹底的に見直し・・・

と密度の濃い時間を過ごしてきました。

 

相談後の削減効果にすれば、

数百万円は簡単に超えましたが、

 

お金だけでなく、家が出来たときに

建築会社さんと良い関係で、

 

いい家ができたと思ってもらえると

本当に嬉しく思います。

 

同時にこれで○○さんとの

打ち合わせももう終わりか・・

 

と思うと寂しい気持ちになります。

 

こうやってみると土地から購入する

方は平均1年。

 

土地探しが長引ければ伸びることも

ありますが目安は1年です。

 

ということは、

 

年末年始で家族会議をして、

家を建てようと思うと、

 

急がず遅れず平均的に打ち合わせを

進めていくと、

 

来年末に入居ができるかなと

いうスケジュール感覚になります。

 

あなたは来年のクリスマスを

どこで過ごしているでしょうか?

 

 

PS

 

来年末に新居に住んでいたいあなたへ。

 

新潟住まいのお金相談室では、

年初の相談予約を受付してます!

 

年明け最初の土日は、

※1月7日~9日まで

 

まだ空きがありますので

お気軽にお問い合わせください

 

年末年始は、

 

12月28日~1月4日まで、

休業させていただきます。

 

この間、電話は不通となりますが、

問い合わせフォームからは、

随時ご予約OKです。

 

休業期間内でもメールにて、

ご返信させていただきます。

 

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。