新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 本当に使える住宅ローンの保険とは?

本当に使える住宅ローンの保険とは?

OPP_0001rr00

 

住宅ローンの保険シリーズ第2弾。

 

前回の記事では、

(※住宅ローンの生命保険はとってもお得!)

 

加入タイミングやざっくりとした

ラインナップについて書きました。

 

今回はもう少し掘り下げて、

住宅ローンの保険について

書いていこうと思います。

 

まずおさらいとして、

 

住宅ローンには基本、

生命保険が自動セットされます。

 

「死んだらローンが0円になる。」

 

と言われるものですね。

 

これを業界用語で、

 

『団体信用生命保険』と言い、

略して『団信(だんしん)』と

業界人は言っています。

 

最近の低金利競争は既に限界を

迎えており、

 

金利引き下げ競争ではなく、

保険の充実競争が現在

 

繰り広げられているという

お話しを前回はさせていただきました。

 

では今日は実際はどんな商品が

新潟では出ているのかを

書いていきたいと思います。

 

 

一番売れてる住宅ローン保険

 

 

新潟で一番売れている住宅ローンは

なんだと思いますか?

 

ちょっと考えてみると、

答えはきっと分かると思います。

 

そう、緑の色のあの銀行。

第四銀行の住宅ローンです。

 

この第四銀行の住宅ローンには、

いろんな保険をセットすることが

できるのですが、

 

一番セットされている保険は

なんだと思いますか?

 

それは、ガン保険付きローンです。

通称、ガン団信です。

 

なぜこれが一番選ばれているかと

いうと実質無料だからです。

 

第四銀行の住宅ローンチラシ金利に

追加でお金を支払う必要もなく

 

そのままの金利でガン保険まで

含まれているから、

みなさんこれを選びます。

 

死亡時だけではなく、

ガンになってもローンがなくなる。

 

これはとっても安心ですよね。

 

ちなみに北越銀行も同じく、

追加金利なしでガン保険が

今現在加入することができます。

 

 

八大疾病ローンはどうなの?

 

 

圧倒的に新潟の市場では、

死亡プラスガン保険のシェアが

多いのですが(実質無料だから)

 

ここにもっと保障を追加することも

もちろん可能です。

 

ただしここから先は、

 

『有料』

 

なんですね。

 

八大疾病(はちだいしっぺい)とは、

 

ガンだけではなく、

急性心筋梗塞と脳卒中も

追加された三大疾病と、

 

さらに高血圧症、肝硬変、

慢性腎不全、慢性膵炎、糖尿病

 

の5つの生活習慣病で

所定の状態になった時に

ローンが0円になるものです。

 

JAバンクの住宅ローンのCMでも

よく流れていますね。

 

「とってもいいじゃん!」

 

と思うところなのですが、

 

オプションとしてチラシ金利に

+0.3%されるのが一般的です。

 

具体的に計算してみます。

 

3,000万円を35年で借りた場合

金利1%固定で仮に計算すると、

 

通常総支払額35,567,804円

となるのですが、

 

同じ条件で八代疾病保険を

付けると金利+0.3%となり

 

総支払額は37,356,564円

となるのです。

 

つまりこの差額、

1,788,760円が事実上の

保険料となっています。

 

多くのケースではこのように

追加料金を払うんなら

いらないよってことと、

 

約款を読み込むとローンが0円に

なるハードルが結構高いことから

 

実質無料のガン保険だけを

選ばれる方が多いのが実際です。

 

 

夫婦連生団信というのもあります

 

 

夫婦連生団信(れんせいだんしん)とは、

夫婦でローンを組んだ場合、

 

どちらか一方でも死亡すれば

ローンが0円になるというものです。

 

別名、デュエットとも呼ばれます。

 

通常は夫婦でローンを組んだ場合、

持ち分に比例してローンが残ったり

 

そもそも片方だけにしか保険を

かけなかったりするものですが、

 

特約をつけるとどちらが

死亡しても0円になります。

 

連生団信を導入している

金融機関はそう多くありませんが

 

住宅ローンの保険には

いろいろな制度があるのです。

 

今日の記事の内容は、

 

「初めて知ったよ!」

 

という内容もあったかと思います。

 

住宅ローンを組むときは、

意図せず多額の生命保険が

必然的にかかる瞬間でもあります。

 

今まで入っていた生命保険の

内容としっかり照らし合わせて

 

無駄のないようにしっかり

検討していきましょう。

 

そうすることによって、

家を建ててもお金が貯まる家計や

 

心配のない返済をすることが

できるようになるのです。

 

※身体障害保険やすべての病気に

対応する保険、持病がある方にも

対応できる可能性がある保険などなど

 

これらも住宅ローンの保険として

あるので第3弾も近々書きます。

 

 

===================

 

住宅ローンをいくらまで借りても大丈夫かを知る方法

https://niigata-money.com/

 

住宅購入のお金のことが分かる無料メール講座

https://niigata-money.com/mail

 

===================

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。