新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 土地価格と方位の関係

土地価格と方位の関係

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

timthumb

 

昨日は節分でしたね。

 

恵方巻&豆まきしましたか?

 

我が家はなんだかんだ言って、

恵方巻は毎年食べている気がします。

 

いつのも間にか定着した恵方巻ですが、

この名前をつけて販売を始めたのは、

セブンイレブンだそうです。

 

我が家はいつも、

スーパーで購入することが多いのですが、

今年は回転寿司店の丸寿司で購入しました。

 

FullSizeRender

 

恵方巻の儀式は、

 

縁起の良い方向を向いて、

黙って、ただひたすら黙って、

一本食す。

 

そうすることによって、

よい運気を取り込むことが

できるようです。

 

iphoneのコンパスで、

その方位を向いて食べることまでは

我が家も実行するのですが…

 

 

ただ黙って一本完食は、

無理!!

 

とうのが正直なところです。

 

そんな食卓は異常ですよね(笑)

 

さて、そんな恵方巻の

今年の縁起の良い方向は、

 

“南南東”

 

南東という言葉を聞くと、

ビビっと反応してしまうあなたは、

家づくりを一生懸命勉強した方

かもしれません。

 

土地は方位で価格が全然違う     

 

あなたが土地を探している時、

こんなチラシみませんでしたか?

 

新潟市○○町分譲地

区画1:42.48坪、坪単価29.5万円、1,253万円

区画2:32.38坪、坪単価24.8万円、800万円

区画3:38.11坪、坪単価28.8万円、1097万円

区画4:50.64坪、坪単価21.8万円、1,103万円

区画5:38.46坪、坪単価28万円、1,076万円

 

同じ住所の分譲地なのに、

坪単価も、価格もバラバラです。

 

なぜ、このような違いがうまれるのか?

 

それは方位を見れば一目瞭然。

 

 

区画1:42.48坪、坪単価29.5万円、1,253万円

方位は南東で角地です!

南東角地は不動産評価が最も高い方向で、

坪単価も最も割高になります。

 

 

区画2:32.38坪、坪単価24.8万円、800万円

方位は北向きで、南方向すべてが建物で塞がれています。

敷地が狭いうえに、南方向からの日当たりを取ることが

難しく価格は安くても建築が難しそうです。

 

 

区画3:38.11坪、坪単価28.8万円、1097万円、

方位は南南西で角地です。

朝日は入りにくいかもしれませんが、

全体的に日当たり良好で悪くない方位です。

 

 

区画4:50.64坪、坪単価21.8万円、1,103万円

方位は北向きで、南方向すべてが建物で塞がれています。

坪単価はこの分譲地内で最も安いのですが、

存分な日当たりは期待できなそうです。

しかし、区画2と比べて50坪と広いので

そのあたりは建築会社のプランによって

解決できるかもしません。

 

区画5:38.46坪、坪単価28万円、1,076万円

方位は東南東で北側方向が駐車場で抜けています。

角地ではありませんが方位もまずます良く、

北側方向が抜けているので圧迫感が少なそうです。

価格も2番目に安くバランスも良い。

 

南側が絶対いいわけでもない

 

例えば道路が北側にある土地の場合、

一般的に日当たりの関係で坪単価が

安くなりがちです。

 

しかし、

敷地の裏の方はその反対の南側に

なるわけですので、

 

敷地の裏に住宅が密集していなければ、

(例えば裏が公園や駐車場)

 

むしろ道路は北側でも気持ちよい

リビングを南側にもってくることができます。

 

実は私の自宅なんかは

まさにそのパターンで、

 

道路が北側にあるので坪単価が

めちゃ安でした。

 

しかし敷地の裏手方向(南側)は

建物が全くなく、

 

敷地の裏側にリビングを設置したことで

明るく道路からは視線が入らない

空間を作ることに成功しています。

 

こんなふうに、

北側の土地を安く買っても、

その反対方向の条件によっては

明るいリビングは全然作れます。

 

むしろ南側の道路に向けて、

あまり考えないでリビングを配置する、

こんな結果になることもあります。

 

それは、

 

道路から丸見えになるために

せっかくの日当たりが良い

南側のカーテンを閉めたまま。

 

南側にリビングを配置したのに、

カーテンを開けられずなんか暗い。

 

こんな結果にはならないように

したいですね。

 

区画5を選びました

 

というわけで先ほどの区画1~5の分譲地。

 

相談者の予算や住みたい家のイメージなどを

総合的に判断した結果、

 

区画5がベストとなりました。

 

南東角地とというのは、

一般常識からの価値が高いだけであって

 

あなたの作りたい家にベストな方位が、

必ずしも南東であるとは限りません。

 

全体予算を少しでも抑えるために、

できることってたくさんあります。

 

恵方巻を、”南南東”に向いて食べながら

考えたことでした。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。