新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 先人たちの家づくり失敗例

先人たちの家づくり失敗例

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

OPP_0001rr00

 

「これ美味っ!」って

思ったもの。

 

あなたの最近のお気に入りは

ありますか?

 

私は新潟市東区にある、

“ことこと”というお総菜屋さんの

お弁当に最近はまっています。

 

お弁当といえば、

 

コンビニ?

スーパー?

弁当チェーン?

 

いろんなところで販売している

定番ごはんですよね。

 

例えばとんかつ弁当だとしたら、

だいたい500円前後でしょうか。

 

どこで買ってもボリュームや

見た目はそう大差ありません。

 

お店のラベルを隠されて、

見た目でお店の違いを当てること

なんてほぼ無理でしょう。

 

しかし実際食べてみると差は歴然。

ここのお弁当は化学調味料の

エグみがまったくなく、

 

油ものでも脂っこくなく、

味付けもちょうどいい加減で、

とにかく美味しい。

素材にこだわって丁寧に作って

いるのがすぐに分かります。

 

同じお金を出すのなら絶対

ここのがいいなーって思います。

 

 

同じ価格、同じ見た目

 

 

・A社

3LDKの2,000万円の家。

 

特別良いわけではないけど、

別に悪くもない。普通だ。

 

・B社

3LDKの2,000万円の家。

これも特別良いわけではないけど

別に悪くもない。

 

ただこっちは健康に配慮され

暖房計画がしっかりされている。

 

材料の大部分が海外の木材ではなく、

新潟の過酷な四季の変化に

最も適した地域材が使われている。

 

どっちも2,000万円。

 

500円のお弁当と違って、

35年かけて支払う2,000万円。

 

あなたはどちらを選びますか?

 

 

成功の秘訣は情報を持つこと

 

 

家づくりの成功の秘訣は、

多くの情報を持つことに尽きます。

 

自分たちが求めるスタイルは

何なのか!?

 

それを考えることや建築会社と

コンタクトをとることに

 

時間を割くことができれば、

家づくりの大半の失敗はなくなります。

 

例えば

 

・コンビニ

・スーパー

・弁当チェーン

・おいしいお惣菜屋さん

 

みんな500円で、

 

この中から1つのお弁当を

選べるとしたら、

 

私は絶対お総菜屋さんを選びます。

 

家については、

 

①    普通の3LDK

②    断熱がしっかりされた3LDK

③    暖房計画がしっかりされた3LDK

④    デザインがしっかりされた3LDK

⑤    全部しっかりされた3LDK

どれも2,000万円です。

 

どれを選ぶかは明確ですよね。

 

しかしあなたが①の情報までしか

集められなったら、

 

これ以外を知らずに①で家を

建てることになります。

 

一番いい⑤を知ることが

できずに家を建てたらもったいないと

思いませんか?

 

 

失敗率が高まる行動

 

 

 

このように見ていくと、

失敗率が高まるケースが

浮き彫りになってきます。

 

 

実際私もいろんな人をみていて

後悔をしやすい人はある傾向が

あります。

 

それは、

 

①    1社しか見ずに契約

②    付き合いで決めた

③    友達から紹介してもらった

 

この3つです。

 

この①の場合は、

初めて行った建築会社でトントン

拍子に話が進みccほかを検討せずに

決定というパターンです。

 

契約までは特に何も考えずに

進むのですが、

 

契約後に急に不安になって、

いろんな会社のホームページを

 

見たり見学会にいったりして、

そっちの方がよかったー

 

なんていうケースはよくあります。

 

私も住宅会社で営業していた時に、

もう他社で契約しているのに

 

見に来るというお客さんを

何組か接客したことがあります。

 

本音は絶対契約にならないから、

正直微妙なのですが、

 

良い評判を流してくれないかなー

と思って丁寧に接客をしていました。

(真面目でしょ)

 

客観的に見て既に契約の他社よりも

自社の方が圧倒的に良かったので、

 

見学と説明が終わった後のお客さんの

表情を見て、なんかすごく

可哀想な気持ちになりました。

 

後悔の気持ちで35年ローンって

めっちゃやだなって。

 

何社もプランや見積もりを

依頼するまではしなくてもいいのですが、

 

いろんな会社を見に行って、

プロに話を聞き、候補を絞り込む

という作業は絶対した方が良いです。

 

 

意外な失敗例?

 

 

仕事上の付き合いで、

建てるところが決まっているという

ケースは仕方ありません。

 

(ただゆくゆく後で話を聞くと、

そこまで拘束されていたわけでは

 

なかったので自分でしっかり

選べばよかったと話す方多数)

 

これに近いのが友人の紹介です。

 

友人の紹介の場合は、

意外にもいい結果にならないことも

あるようです。

 

たしかに客観的に見ると、

友人とあなたの好みと予算が

完全に一致するケースなど稀で、

 

新潟に100社以上ある建築会社で

同じところがベストになるなんて、

まずまあないでしょう。

 

予算が一致していればまだいいですが、

友人が高いところで建てた場合、

 

ついつい背伸びをしてしまい、

展開上そのまま家を建てる流れに

なってしまったら、

 

住宅ローン返済に苦しむことにも

なってしまいます。

 

(これ、一番最悪なケース)

 

そのため、

 

「どの会社がいいのか?」

 

を、選ぶ基準はすべて自分基準で

持つことがとっても大事なんです。

 

これが面倒というようでしたら、

まだ家を建てるタイミングでは

きっとないのでしょう。

 

先人たちの失敗をあなたは

しないようにしてくださいね。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。