新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 住宅保証に期待しすぎないように!

住宅保証に期待しすぎないように!

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

OPP_0001rr00

 

キュルキュル

キュルキュル

 

・・・

 

あれ、エンジンかからない。

先月買った車の調子が悪い。

 

粘ってエンジンかかったと思ったら、

ついてはいけないランプが点灯します。

 

あ、これやばいやつだ・・・。

中古はこれがあるからなあ。。

 

ちょっと前まで私の最大の関心事で

あった自動車購入。

 

悩みに悩んで決めて快調だなーと

思っていた矢先に早速黄色信号です。

 

んーやっぱり中古は運だよなあと

改めて思いました。

 

電化製品でも中古車でもなんでも

”引き“が強いんです!

 

とおっしゃるかたもいて、

私も“引き”は悪い方ではないと

思っていたのですが。

 

今回はちょっとハズレだったのかも

しれません。

(まだ認めたくない 笑)

 

 

しかし不幸中の幸い、

購入したからまだ1か月も経って

いなかったので、保証期間内でした。

 

そのため悪いところが直れば、

早期に見つかって良かったとも取れます。

 

保証期間がない車屋さんで購入か、

保証期間が終わってから壊れたら

大損失になるところでした。

 

 

保証期間はやっぱり大事

 

 

こんなふうに実際に何かしら問題が

出たときは、

 

保証期間に救われることはよく

あります。

 

家電製品なんかは1年が標準ですが、

電気屋さんによっては5年に

延長できたりしますよね。

 

パナソニックのLED照明が

5年間のメーカー保証が付くと

最近ニュースでも言われていました。

 

私はビックカメラで家電を買うことが

多いのですが、

 

ポイント10%のうち、5%を頂ければ

保証期間を延長しますけど、

どうしますか!?

 

と、レジで聞かれます。

 

このときポイントが欲しいあまり、

私は断ることが多いのですが、

 

実際壊れたときに5%で済むなら、

支払ったほうが断然良かったと

壊れてから気づくものです。

 

ちなみに私は家電の“引き”は

めっちゃいいでので壊れたことは

ありません。

 

 

家の保証期間をどう考えるか?

 

 

ハウスメーカーの保証を見ると、

最近では50年、60年保証という

超長期保証が目に入ります。

 

これを見て、すごいなーと

率直に思う私ですが、

 

どういうところを保証してくれるの

だろうかと、

 

気になったことはありませんか?

 

これはざっくりいうと、

構造躯体(家の骨組み)と防水(雨漏れ)です。

 

これらのところに何か施工ミスや

トラブルがあった場合、

保証で対応するというものです。

 

ちなみにこれらの施工ミスについては、

法律で定められたものがあり、

 

10年間はどこの工務店でも保証を

受けることができます。

 

つまり、10年間の保証は住宅会社の

サービスではなく法律で守られた権利

と言えます。

 

したがって保証期間が10年ですよー

と言われてもいたって当たり前の

ことなのです。

 

 

 

会社ごとの保証の違いは!?

 

 

こういうふうに重大な工事ミスの

保証というのは、

 

実際そう多く起こることではありません。

 

もしそのような事態になったときは、

法律で定められている10年以内に

問題は表面化するでしょう。

 

そのため10年、20年、30年という

保証の長さよりも大切にしたいところ

があります。

 

それは定期点検です。

 

某ハウスメーカーでは、

3か月、1年、2年、5年、10年、

15年、20年、25年の定期点検を

無料で行い、

 

それ以降は5年後ごとに有償で

1回3万円程度とのことです。

 

もちろん問題が見つかれば、

別途工事費は有料です。

 

中小の会社では、無償点検は

2年前に2~3回というのが一般的で

 

それ以降は問題が出たら連絡を

くださいというのが一般的です。

 

こういった場合よっぽどのことが

なければお金をかけてまで点検を

 

してもらいたいということは少なく、

定期的な点検はほぼ0となります。

 

そのうち住宅会社との関係が疎遠に

なってコメリなどのホームセンターに

 

補修やリフォームを依頼するケースが

新潟では一般的なようです。

 

一方で大手の場合は長期期間で

定期訪問してくれますので、

 

住宅を良好に保ち何かあったときに

素早く対応してくれるという点では

メリットは多そうです。

(お金はかかりますが)

 

 

メンテナンスと保証とは違う

 

 

誤ってしまいがちなポイントとして、

無償なのはあくまでも点検です。

 

点検で何らかの問題があった場合は、

重大なミスではない限り基本的には

有償です。

 

ただ我々のような立場になったときに、

 

何がミスで、何がそうではないのか?

がよく分からなく、

 

住んでから3年程度で見つかった

不具合についてはトラブルに

なりがちです。

 

無垢材の反り、歪みやクロスの剥がれ等です。

 

長期保証と言われると、こういうところ

まで保証してくれると思ってしまいがち

ですが、現実はそうではありません。

 

さすがに1年くらいでのトラブルに

ついては無償で対応してくれるところが

多いのですが、

 

3年、5年となると正直きついところです。

高確率で有償でしょう。

 

このようにあなたが建築先を

選ぶときに考える保証について、

 

思っていたのと違う!?

と、なるケースは多々発生してきます。

 

保証とは具体的に何なのか!?

 

このあたりをしっかりと確認を

しておくと後々のトラブルは

きっと回避できるでしょう。

 

 

 

********************

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【マイホーム予算診断サービス・2回の面談で5,000円】

詳しくは、

http://niigata-money.com/myhome

 

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人はこちらから登録できます!

http://niigata-money.com/mail

********************

 

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。