新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 住宅ローン破産した人の話を聞いた

住宅ローン破産した人の話を聞いた

新潟市の郊外に今から10年以上前に

土地付き一戸建てを買いました。

 

土地建物は3,000万円くらい。

新潟の中でも結構郊外のほうで、

ほとんどが建物の価格でした。

 

当時の手取り月収が30万円で、

毎月10万円の返済くらい余裕だと

思っていたのですが、

 

さらにボーナス返済も利用してしまったのが

いけませんでした。

 

ボーナスが出なくなった途端、

一気に家計が苦しくなってしまい、

 

気付いた時にはもうどうしようも

できなくなっていました。

 

自己破産申請し、

住宅は差し押さえられ競売にかけられ

 

3,000万円で購入した物件は、

競売で1,000万円のスタート価格が付いており

 

後日何気なく不動産のチラシを見たら

2,000万円で売りに出されていました。

 

あなたが手放した家で、

 

不動産業者は利益を得て、

物件を買った人は良質な家をお得に購入。

 

自分に原因があるとはいえ悔しい話。

 

「こんなはずじゃなかった・・・」

 

なんともリアルな話ですね。

 

借りすぎの最悪の結果

 

若い時に収入が一気に上がったりすると

舞い上がってなんでもいけちゃうと

思ってしまう。

 

今までは倹約して生きてきたのに、

得てして人間は大きな収入を得ると

ネジが外れて生活費も比例して増えていってしまう。

 

そのタイミングであなたが住宅を手にしようと

考えたら実はそれはバッドタイミング。

 

それは人生におけるピークの年収かもしれない。

 

その基準に合わせてローンを組むと、

ご想像の通り、その収入を維持していくことが

前提となります。

 

好景気の今を基準にしてはいけない

 

最近相談に来られる方と収入について

じっくりお話をすると、

 

景気のいい話ばかり。

 

インセンティブ給の方は、

去年より100万円以上年収が上がったという方が

目立ちますし(本当に多い!)

 

残業が付く方も残業手当が多く、

去年より100万円以上年収が上がったという方が

たくさんいらっしゃいます。

 

地方でも好景気の波、確実に来ています。

 

その証拠にというわけでもないですが、

 

今年住宅購入を考えている人が、

明らかに多いです。

 

これは住宅業界の人から良く聞く話で、

なんか消費税でもなさそうだし、

何なのだろう?と言われていますが、

 

一時的な収入増加によって、

「よし家でも考えるか?」

 

というのも理由の一つにあるような気がします。

 

適当シミュレーションに要注意

 

もちろん新潟住まいのお金相談室のホームページを

みているあなたも家づくりに興味がありますよね。

 

勢いで家を建てる方はもうすでに

住宅展示場へ行っていると思うのですが、

 

最近の相談者の方は、

展示場に行く前に相談に来られ、

 

最近たまたま良かった年収をベースにしないで

現実的な年収を入れてシミュレーションを

立てています。

 

そうすると今の収入が上がった家計的には

全然行けたはずだった資金計画も、

残念ながらそうもいかずリアルな

シミュレーションが出てきます。

 

そしてその結果を見て、

 

家を建てるか?

家の予算をどうするか?

 

をじっくり決める。

 

そうすればあなたが自己破産する確率は、

大きく下げられるのです。

 

イケイケの収入によるシミュレーション、

本当はもっと使っているのに少な目の

支出のシミューション。

 

もしくはその両方で計算してしまったら、

そんなシミュレーションは全くもって

意味がありません。

 

むしろそのシミュレーションが破産への

招待券となってしまっています。

 

最も信用できるシミュレーションとは?

 

実は建築会社には秘密の

 

自己資金が300万円ある・・・

 

本当は子どもを3人考えている・・・

 

将来500万円の外車を買うつもりなんだよね・・

 

生活費以外についついクレジットカードで

毎月3万円以上使っているんだよね・・・

 

なんて、このように

 

あなたがもしライフプラン作成を依頼した人に

これらのことを秘密にしていたとしたら、

 

実はそのシミュレーションほとんど意味が

ないんですね。

 

最初に作ったシミュレーションが黒字を維持していたとしても、

そのうちどれかの数値を正しく入力するだけで

一気に赤字になってしまう。

 

日ごろシミュレーションを作っていると

こんなことはよくあります。

 

あなたも自己破産をしたくなければ、

ご自身でも一度シミュレーションを作ってみてください。

 

今はインターネットで、

「ライフプランシミュレーション」と検索すると

自分で作れるものがたくさんあります!

 

それを一度作成してみてから住宅会社の人や

ファイナンシャルプランナーに依頼をすると

そのシミュレーションはかなり精度の高いものとなり、

あなたの輝かしい人生の道しるべとなるでしょう。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。