新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 家づくりで実は最も大事な点

家づくりで実は最も大事な点

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

昆知宏

 

作業に取り掛かったのは休日の午後4時。

 

まずはショウガとネギを刻み、

ひき肉にあえて下味をつける。

 

醤油、ゴマ油、日本酒。

オイスターソース、鶏がら。粗びきコショウ。

分量はいつも気分で適当に配合。

 

そして今度はキャベツを大量にみじん切りにして

種に混ぜ込む。

 

そして皮で包み込んで完成。

 

 IMG_4778

 

私料理はほとんどしませんが、

たまに餃子を作ります。

 

自分で餃子を作ると、

 

味付けが優しくなる

野菜を多めに作れる

好きな皮で作れる

 

などが可能になります。

 

下味をほんのりつけて、

ほとんど酢だけで食べるのが

私の好みです。

 

IMG_4779

 

こんな感じで出来上がり。

 

包んでいる時や焼く時に

 

「おいしくなりますようにー」

 

と一言加えると実際においしくなる不思議。

 

妻もパンを作るときに言っていました。

 

TVとかでパンをこねるときに、

 

「ストレス発散でパンをバンバン打ち付けて!」

 

というのがありますが、

 

あれは絶対にやってはいけない行為だそうです。

 

「おいしくなりますようにー」

 

とパンをこねれば美味しくなるし、

 

ストレスを打ち付けられたようなパンは、

なんだかかわいそうです。

 

実際にパンの先生は、

 

「ストレス発散でこねたパンは、

なんか味が違うんだよね」

 

と言っているようです。

 

そういうことが関係しているかなんて本当のことは、

分かりませんがあなたはどう感じるでしょうか?

 

私は、

 

「おいしくなりますようにー」

 

と言って作った餃子とビールをセットで

楽しむ瞬間が最高のストレス発散です^^

 

作り手の想いの大切さ

 

同じ材料を買ってきて、

同じ物を作っても、

 

作り手の想いによって

それは全く違うものになる。

 

餃子もパンもそうですが、

家なんかもっとそうです。

 

いい建築を建てたいと思って、

日々熱心に取り組んで勉強もして

家を作ってくれる人。

 

私はこういう人が大好きで、

いつも応援しています。

 

天職なんだなあって思い、

こちらも見ていて清々しい気持ちになれます。

 

しかし残念ながら、

会社の方針にグチグチ文句をいいながら、

 

新しい知識の勉強もせずに、

仕事の一環として割り切って家を作る人。

 

こういう人もこの業界には、

多いのが現実です。

 

建築・不動産業界は、

 

営業さんは未だに成果報酬主義が多いですし、

現場さんは厳しいスケジュール管理が求められます。

 

そのため経験が不足していたり、

そもそもこの業界が向かない方々は、

 

精神的に参ってしまい、

お客さんの家づくりに取り組む時に

 

とてもプラスのマインドで挑めない。

 

実際にこういう人たちを何人も見てきました。

 

どの仕事でもそうですが、

ストレス耐性が弱い人は

特にやっていけない業界なのです。

 

あなたは誰と家をつくる?

 

もうなんとなく想像がつきますよね?

 

同じ材料が使っていようと、

出来た家の完成度は見違えるように違うんだって。

 

つまり家づくりは、どの会社でするかよりも

誰と作るかのほうが大事だと思います。

 

会社のホームページもパンフレットが

しっかりしていても、

 

実際にあなたの家を担当してくれるのは、

その「会社」ではありません。

 

あくまでも「人」なのです。

 

そのため、

 

あなたが気をつけたほうがいいことは、

 

「人」を見る目になります。

 

このブログでも今までも何度も言っていますが、

 

・建築のことを詳しい人?

・建築のことが好きな人?

・コミュニケーションを取るのが上手な人?

 

最低限これくらいのことが、

間違いなく確認出来る人をパートナーと

する必要があります。

 

キラキラしてる?

 

さらにもうワンステップ。

 もっと簡単な考え方とも言えます。

 

それは、

建築会社の見学会などでスタッフの人と

話をしたときに、

 

その人キラキラしていましたか??

 

その仕事を楽しんでいたり、

充実している人たちは、

みんな眩しいくらいキラキラしています。

 

仕事に「誇り」を持っている方々です。

 

この人たちが家づくりに関わってくれたら、

“おうち”も嬉しいだろうなって思います。

 

キラキラしている人たちの

その気持ちは間違いなく家にも影響してきます。

 

きっとこの人が担当してくれれば

いい家になるよなーって

 

建てる前からある程度分かってしまいます。

 

こう考えると、

 

料理をするときに

 

「おいしくなれー」

 

と思うどころか実際に言葉に出すことで、

本当においしくなることも納得ができます。

 

さあ、あなたもこのタイプの

素晴らしい担当者を探しに行きましょう!

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。