新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 歴史的低金利とは言うけれど・・・

歴史的低金利とは言うけれど・・・

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

OPP_0001rr00

 

朝早くからJAの産地直売所で、

なぜかみんながみんなスイカを

持って帰ってきている。

 

いくらスイカの時期とはいえ、

不思議な光景であり

これはきっとなにかあるに

違いない!

 

と、覗いてみたところ

タレントの山田邦子さんが

スイカの販売をしていました。

 

 

一面にはスイカがいっぱい。

大きいものもあれば小さいものもあります。

 

なんでも、

抽選券を引いてその数字に

よってスイカの大小が決まるとか。

 

販売価格は999円。

残りの1円は熊本に寄付を

するという企画でした。

 

ちょうどスイカ食べたかったし

どのスイカでもそこそこ

お得感あるし買うっきゃない!

 

とうことで一人で行列に参加。

 

そして番号は「48!」

何かと旬な48という番号は

“大当たり”。

 

IMG_5052

 

 

家に持って帰ったところとても

冷蔵庫には入り切らず、

半分をおすそ分け。

 

おいしく頂きました!

 

 

住宅ローンの当たりくじ

 

 

2016年7月1日。

フラット35という長期固定の

住宅ローン金利がまたまた

過去最低を更新しました。

 

1年前から考えると、

この水準まで下げると

想定していた人は

 

おそらく10人に1人も

いなかったのではないでしょうか。

 

それくらい想定外なことが

起きています。

 

実はこのフラット35という

住宅ローンの金利は、

 

“家が建った時の金利が適用”

となります。

 

 

土地を買って注文住宅を作る場合は、

長い方だと1年越しの計画に

なることがしばしば。

 

そのためフラット35という

住宅ローンの金利が低いと思って

申し込んでも、

 

”家が建った時”の金利が

どうなるのかは、

 

完全には読み切れないことになります。

 

したがってある程度の運に

左右されることとなります。

 

そんなフラット35という住宅ローンは

7月1日に過去最低金利を記録し

 

今から半年から1年前に申し込んで

今月家が出来ると言う方は、

歴史的低金利の大当たりを

引くことができた!

 

こんな状況です。

 

ちょっと掘り下げて話すと実際、

一番低い金利を適用するためには、

ある程度の自己資金が必要です。

 

正直若干ハードルもあるのですが

それをクリアできれば

 

有利なローンであることに、

依然変わりありません。

 

もしこれに該当する人がいたら

おめでとうございます!

 

と声をかけたいところです。

 

 

10年固定金利も大バーゲン

 

 

フラット35に限らず、

各銀行の10年固定金利も

過去最低を記録しています。

 

10年固定金利とは、

最初の10年はとっても低い金利で

サービスしますよというローンのことです。

 

11年目以降は基本的には今より、

上がるのでまたその時考えてねっ

 

って具合です。

 

これの最初の10年間が7月1日に

最低を記録し、

 

様々な条件をMAXで満たした場合は

最低0.4%という金利を付けるところも

出てきました。

 

この時の様々な条件というのが

意外とくせ者で、

 

・勤務先

・頭金の比率

・給与振り込み可能か

・クレジットカード作っても良いか

・銀行と提携先の工務店か

 

などいろいろな条件がある場合があります。

 

最終的には

 

「なんだ私には結局だめなんじゃん」

 

というケースが意外と多いのが

現実でもあります。

 

 

チラシ金利がそのまま適用になるわけではない

 

 

このように、

 

『35年固定0.93%‼』

『10年固定0.40%‼』

 

など驚きのスーパー低金利は

必ずしもあなたに適用と

なるわけではありません。

 

熱心に住宅ローンを研究

されている方で、

 

「ネット銀行のあれってどうなんですか?」

 

と聞かれることが最近多いのですが

 

あなたの計画ですと現実的には

その低金利の適用を受けられない

可能性が高いです。

 

そもそもネット銀行自体があなたの

計画に対応できません。

 

とお話することも増えてきました。

 

このように考えを巡らせた結果、

総合的に見たときに何だかんだで

地元の金融機関が結局一番有利だった

 

こんなことが多いのが

新潟の現状でもあるのです。

 

ネット銀行や無店舗型の低金利も

すごいですが、

 

地元金融機関の脅威の懐の深さも

すごい昨今。

 

いずれにしても家をこれから

建てる予定のあなたにとって

 

選択肢が多いことは、

パラダイスであることに

変わりありません。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。