新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 一体全体、何が起きたのだろうか?

一体全体、何が起きたのだろうか?

何が起こったんだろう?

 

土地を一緒に探しているお客さんとのやりとりで

気づいたことがありました。

 

お客さんからもいいなと思った土地の候補を送ってもらったり、

こちらからもいいなと思った土地を紹介しあったりして、

売地や中古住宅をリサーチしているのですが、

いいなと思ったものはすごいスピードで売れています。

 

どうした急に?

昨年末くらいからこんな感じです。

 

物件が動き出してきた。

 

今年なってから新潟市の不動産がとにかく、動く動く動く。

 

これだけ動くとあの時を思い出します。

そう、消費税が5%から8%になった時です。

 

この時どんなことが起こっていたと思いますか?

 

なんと分譲地は抽選でになったり、

わずか数時間のタッチの差で申し込みが先に

入るとかそういった状況でした。

 

したがってある程度エリアが決まっている方に

とっては即断しないと手に入れられないような

状況だったのです。

 

 

消費税が上がる前に買いたい!

 

 

例えば2000万円の家を買えば、消費税1%につき20万円です。

 

これから家を買う予定があるのであれば、

もちろん消費税なんて払いたくないですよね。

 

実は、去年まではあまりこのようにおっしゃる方はいませんでしたが、

今年になってほとんど方が消費税を意識されてきました。

 

こういった意識から物件が動いていることは間違いありません。

 

 

住宅ローン金利の歴史的安さ

 

 

消費税で購入意欲が上がったことにだめ押しをする感じで

2015年1月住宅ローン金利が過去最低を記録しました。

新記録更新です!

 

これから家を購入する方にとっては、嬉しすぎるニュース。

いつも言いますが、4年目に家を買った私は羨ましすぎます。

 

例えば、3000万円の土地と建物を買うにしても

買うタイミングによってトータルで支払う金額が変わります。

 

住宅ローンの金利が違うだけで数百万円も支払うお金が変わってきます。

 

”全部支払うお金が今は一番少ないですよ”という状況で

あれば買い時であることは間違いありまえん。

 

こういったふたつの背景から即決する人が増えており、

不動産がどんどん動いていると思われます。

 

特に中古住宅の場合は既にできている物件を実際に

見ることができて、なおかつすぐに購入することが

できるので、この瞬間最大風速的な歴史的低金利に

飛び乗ることができます。

 

だから、どんどん動き出します。

 

 

波には乗らずに冷静に考えたほうがいいか?

 

 

このような波には乗らずに自分達のペースで考えることが

鉄則と思われがちですが、今月相談者のかた2組の方が

土地と建物(建築会社)を決断されました。

 

正直に言うと、とても良い判断だと思います。

 

なぜなら、歴史的低金利の確保に加え、

さらに100万円を超える補助金の権利を確保したからです。

(さらに今月中に決めるとこういうメリットがありました)

 

もちろん無理して購入する必要なんてありませんが、

近い将来に家を購入する予定があるのであれば真剣に検討をする

絶好の機会であることは間違いありません。

 

この方々は、

希望していた土地と建物を約2500万円ほどで手にすることができました。

しかも住宅ローン返済も過去最高の優しさという状況です。

 

人生の自由度が増す

 

お金に振り回される人生ではなくて、お金をコントロールし、

満足のゆくマイホームを所有する。

その結果、家族の幸福度も間違いなくアップするでしょう。

 

これぞ「家を建ててからもお金が貯まる家計」の完成です。

 

嬉しい気持ちになりました。

ブログを書いていて私も幸せな気持ちになってきました。

うん、今日も素晴らしい(笑)

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。