新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 建築図面、奇跡の1枚!

建築図面、奇跡の1枚!

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

OPP_0001rr00

 

「奇跡の1枚お撮りします。」

 

お笑い芸人が奇跡の1枚を撮って、

カレンダーにする企画がテレビでもありますよね。

 

こんなキャッチコピーで営業している

フォトスタジオを紹介してもらい、

 

数年前から撮りなおしてなかった

プロフィール写真を更新するために

写真を撮ってきました。

 

カメラマンは明るい感じのオネエっぽいお兄さん。

 

芸能人に例えると、

ビビる大木さんをもう少し若くしてムッチリした感じの方。

 

ビビるさん似のカメラマンが、

 

「はい、笑顔最高ですね。うん。」

 

「はい、あごをちょっと引いて、

顔をほんの、ほんのちょぉっと右で。

はい、いいですね^^うん。」

 

「写真って撮り慣れてますかー?

いいの撮れてますよー。うんうん。」

 

こんな感じで30分くらい。

無事に撮影が終了しました。

 

この写真館はコンピュータ加工を

一切せずに一発撮り勝負。

 

「CGで加工するとなんか違和感が出て、

見る人が見ると分かるんで。

だからウチは一切してないんですよー。」

 

だから”奇跡の一枚”だったのですね。

 

ちなみに今日からブログのプロフィール写真を

変更しています。

 

妻からは見事なお見合い写真だねと言われました(笑)

 

 

建築でも“奇跡の1枚”を!

 

写真は気に入らなければ、

何度も撮りなおせばすぐ話。

 

建築図面も気いらなければ、

何度も作りなおせばいい話。

 

いい話?

 

そう、それでいい話なんです。

 

中には遠慮して言えなかったり、

建築会社を比較検討する場合に

 

ファーストプラン(最初のプラン)で

決めてそのまま建ててしまう人が

多いのですが、

 

これはもったいない話です。

 

これからあなたが暮らすことになる家の

“生活動線”にストレスを感じると

結構致命傷です。

 

実際に住んでみる

 

出来てもない家に住むなんて・・・?

 

建築会社は図面と一緒に3Dグラフィックスなども

最近は作成してくれます。

 

なので頭の中でイメージを組み立てて、

 

・仕事から帰ってきたとき

・買い物から帰ってきたとき

・休日

・お風呂に入る時

・朝起きたとき

 

あなたはどういう行動を取り、

どの部屋を目指す?

 

それぞれのケースでその図面の家に住んだつもりで

考えてみてください。

 

この作業を一度頭の中で行ったことがあるかないかで

暮らしの快適性は劇的に変わります。

 

妄想名人になろう

 

あなたも妄想してみてください。

 

スーパーから買い物をして帰ってきたとき、

どういうルートを通りたいか。

 

そしてキッチンまでの最短ルートをどう計画するか、

キッチンまでのルートは2ルート用意するか。

 

赤ちゃんがいる場合は、

○○経由キッチンになるけど大丈夫?

 

お風呂に入る時はどうですか?

 

1階リビングの場合は、

どういうルートでお風呂に行くか。

 

お風呂は1階にあるけど、着替えは2階にあれば

1階→2階(経由)→1階という動線になる。

 

お風呂も着替えも2階にあれば、

1階→2階→2階。

 

お風呂あがったらすぐ寝る派?

LDKでくつろぐ派?

 

すぐ寝る派であれば、

 

1階(LDK)→2階(風呂)→2階(寝室)

1階(LDK)→1階(風呂)→2階(寝室)

どちらの方が良さそうですか?

 

凸とキノコに要注意

 

理想だけを進めていくと、

 

1階だけ大きくなったり、(凸型)

2階だけ大きくなったり(キノコ型)

になりがちです。

 

建築上できないことはありませんが、

当然“割高”です。

 

なので1階、2階の面積のバランスを保ちながら、

生活動線にストレスがない図面を完成させることが

目標となってきます。

 

このあたりは専門家と詰めることにはなりますが、

 

その前にあなたが日々どういう暮らしをして、

どういう動線を通りたいのかを妄想してくと

暮らしの快適性は劇的に変わります。

 

建築会社から最初に出してもらったプランから

イメージを作っていき、

 

理想的なものへと修正をしていく。

 

そして最後に出来上がる”奇跡の1枚“。

 

家づくり成功のためにたくさん妄想してくださいね。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。