新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 住宅ローンの生命保険はとってもお得!

住宅ローンの生命保険はとってもお得!

OPP_0001rr00

 

「死んだらローンがチャラになる。」

 

あなたは同僚がこんな話をしているのを

聞いたことはありませんか?

 

住宅ローンは多くのケースで

死亡保険がセットになっており、

 

万が一のことがあった場合

住宅ローン残高が0円になります。

 

この保険のことを、

 

『団体信用生命保険』

 

と言います。

聞きなれない言葉ですよね。

 

業界では『団信(だんしん)』と

言っています。

 

この『団信』は銀行によって、

様々な制度があるのですが

 

内容は様々でありしっかりと

比較をしていくと

 

お得なローンや自分にピッタリな

ローンにたどり着くことが

できるようになるのです。

 

 

 

一般的な『団信』は死亡保険のみ

 

 

 

死亡したらローンがなくなる。

これを通常団信と言います。

 

単純明快で死亡したら

ローンがなくなるわけです。

 

どの銀行も金利に含まれている

ことがほとんどなので、

 

住宅を買うと事実上”無料”で

あなたは多額の死亡保険を

手に入れることができるのです。

 

つまり何が言いたいかというと、

 

今までアパートに住んでいた時は、

死亡したら以後の家族の家賃は

払わなくても良くなる!?

 

なんて死亡保険はなかったのですが

家を買うとこのような死亡保険が

付いてくるわけです。

 

ということは、

ピンときましたか!?

 

今までよりも自分で入っていた

死亡保険を減らせるチャンスが

到来したのです。

 

 

しかし、多くの方が逆を行く!?

 

 

今までなかった死亡保険が

実質負担なしで加入できるのに、

 

多くの方が住宅購入をきっかけに

保険を見直すことによって

さらに保険に加入をしてしまいます。

 

せっかくのチャンスなのに、

不安な気持ちが勝り保険料が

むしろ上がってしまうのです。

 

どうしてこういうことが

起きるかというと、

 

保険の見直しタイミングが

早すぎるからです。

 

ローンに保険が付くのを

知らない方もいるし、

 

どこの銀行で申し込むかも

まだ多くの方は未定なので

 

団信の内容が確定していない

からです。

 

うちの事務所に相談に来られる方も

「つい最近保険を見直したばかり!」

という状態の方が最も多いのですが、

 

そうではなくて住宅ローンの計画の

概要を固めローンを決めて、

 

ローンにつく保険が決まってから

保険を見直すべきなのです。

 

これがスーパー合理的で

無駄のない進め方になります。

 

 

 

競争で保険のラインナップが豊富

 

 

銀行間のサービス競争で、

いわゆる保険付きローンは

良い商品が溢れています。

 

例えば、

 

『ガン団信』

 

癌になったらローンゼロ。

 

『3大疾病付き団信』

 

癌、急性心筋梗塞、脳卒中で

所定の条件でローンゼロ。

 

『8大疾病付き団信』

 

癌、急性心筋梗塞、脳卒中

高血圧症、糖尿病、慢性腎不全

肝硬変、慢性膵炎で

所定の条件でローンゼロ

(第四銀行の住宅ローンの場合)

 

『身体障害保証付団信』

身体障害福祉法に定める

障害の級別が1級または2級に

該当し身体障碍者手帳の

交付を受けた時、ローンゼロ。

 

・・・

 

とまあこんな感じで、

いろんなものがあるのです。

 

しかも

 

『ガン団信』

『身体障害保障団信』

 

この2つの保険は以前は希望者は

プラス金利になっていたのですが、

 

今はプラス金利なしで

実質無料という金融機関もあり

凄い時代になったものです。

 

これだけ住宅ローンの保険が

充実しているので、

 

ローンの保険選びは大切だし、

それによって生命保険を

コストダウンできるということです。

 

『団信』の話は奥が深いので

次回以降も掘り下げて書いてみようと

思います。

 

まだまだ書けばきりがないのです(笑)

 

 

===================

 

住宅ローンをいくらまで借りても大丈夫かを知る方法

https://niigata-money.com/

 

住宅購入のお金のことが分かる無料メール講座

https://niigata-money.com/mail

 

===================

 

 

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。