新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 住宅ローン減税は家づくりの最大特典

住宅ローン減税は家づくりの最大特典

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

OPP_0001rr00

 

先日ニュースを見ていたら、

今年の世相を表す漢字が、

発表になっていました。

 

毎年恒例のこの1文字漢字は、

最近知ったのですが、

 

全国からの募集で一番多かった、

いわば多数決なんですね。

 

そんな中で今年1番多かったのは、

「金」だそうです。

 

オリンピックイヤだったので、

日本の「金」メダルラッシュ。

 

たしか4年前のオリンピックの時も、

「金」だったような…

 

あとは今年の後半にガーッと流行った

ピコ太郎は「金」の衣装を着て

いましたよね。

 

あなたは今年1年を振り返ると、

どんな漢字になりますか?

 

私は「育」かなーと思いました。

 

去年子どもが生まれ今年は、

仕事だけでなく、育児も行い、

 

子どももすくすく育ち、

自分自身も価値観が変わって、

 

育ったような感覚になった

幸せを感じられた1年でした!

 

 

あなたの来年の漢字は「家」?

 

 

というわけで来年2017年。

 

あなたが今家づくりを考えていたら

きっと来年の1文字は「家」に

なるのではないでしょうか。

 

来年の今頃は自分たちの希望が

叶った新居で紅白歌合戦を

見ているかもしれませんね。

 

そんな2017年なのですが、

改めて“お金”の面でお得な制度を

振り返ってみましょう。

 

来年も引き続き税金の還付や、

補助金が盛りだくさん。

 

これらは絶対ゲットしたいところ

ですよね。

 

 

実はすごい!住宅ローン減税

 

 

イマイチこれがどういう制度なのか

理解していないケースがほとんど

ではないでしょうか。

 

実は、今家を建てる理由となり得る、

最大のメリットと言っても過言では

ありません。

 

具体的にどういう制度かというと、

 

毎年住宅ローンの残額の1%が、

早い話キャッシュバックに

なるという制度なのです。

 

例えば3,000万円のローンを、

借りた場合、

 

年末の残高が2,950万円であれば、

その1%の295,000円分、

 

所得税・住民税を支払っていれば

なんと税金が戻ってくるのです。

 

この時期になると職場から、

源泉徴収票が来ると思うのですが、

 

その右中央部分位に書いてある

 

“源泉徴収税”

 

という項目の金額が、毎年3月くらいに

指定口座にキャッシュバックされます。

 

ボーナスが1回増えるような感じ

なので結構大きいインパクトです。

 

しかもこの源泉徴収税だけで、

29万円近く払っている人は

そうそういないので、

 

ここから更に住民税も、

キャッシュバックがあります。

 

毎月お給料から“住民税”が

結構大きな金額であなたも天引き

されていると思うのですが、

 

この天引き額が大きく減ります。

つまり手取りが増えます。

 

これが10年間も続くのです。

 

年収と借入額にもよるのですが、

多くのお金が戻ってくるのです。

 

 

既に実質マイナス金利状態

 

 

ここまで住宅ローン減税が、

借入額の1%相当とお話しました。

 

勘のいい方はお気づきかと

思うのですが、

 

住宅ローンの金利が1%以下だと、

支払う利息よりも戻ってくるお金

の方が多くなるケースがあります。

 

お金を借りることでお金をもらえる。

本当のマイナス金利状態です。

 

年収400万円、年収300万円の

夫婦が3,000万円を借りて、

 

住宅ローンの10年固定0.85%。

 

こんな感じで組むと、

支払う利息よりも戻ってくる

 

税金の方が多くなる状態が

出来上がります。

 

割とよくあるパターンなので、

あなたも該当する可能性が

高いのです。

 

そのため最初の10年間は、

無利息どころかもしろプラスの

ような状態を作れますので、

 

住宅ローン減税制度と、

住宅ローンの空前の低金利の

合わせ技は最強の恩恵と言えます。

 

住宅ローン減税制度は、

その財源は“国”です。

 

国は、これから家を建てる人を

極端に現在優遇しているので、

 

正直に言うと、家を建てないと人に

とってはものすごく不公平な

政策だなあとも考えられます。

 

これ以外にも年収510万円以下で

あれば現金がもらえる、

 

“住まい給付金”などの政策も

引き続き実施されますので、

 

家を建てると決めたら、

お金のこともじっくり研究して

お得に家を建てましょう!

 

 

PS

 

今年家が完成したという方は、

2017年2月に確定申告をすることで、

 

住宅ローン減税の恩恵を

受け取ることができます。

 

新潟市ですと2月になると、

“朱鷺メッセ”が臨時会場になります。

 

次の書類をもって忘れずに、

お手続きを!

 

・源泉徴収票

(職場からもらうもの)

 

・住民票

(市役所で取得)

 

・住宅ローンの残高証明書

(ローンを借りた銀行から発送)

 

・土地、建物の登記簿謄本

(法務局で取得するもの。

新潟市だと新潟市美術館のとなり)

 

・土地の売買契約書

(土地を買った場合不動産会社が作成)

 

・建物の建築工事請負契約書

(家を建てた住宅会社が作成)

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。