新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > ネームバリューで選ぶと損する話

ネームバリューで選ぶと損する話

先日、東京へ出張に行ってきました。

新幹線の東京駅を降りると、春のような陽気。

気温は15℃くらいあったようです。

 

今回の出張目的は、東京都で不動産購入をサポートしている

お客さんの銀行契約に同席することでした。

 

お客さんとは池袋駅で待ち合わせをして、そこから一緒に

歩いて銀行まで行きました。

 

グーグルマップを頼りに5分くらい歩いてその場所に着いたのですが、

その場所についても銀行がどこにあるのかなかなか見つからない。

 

銀行と言ったら大きな看板を挙げているので分かりやすいものですが、

どうもそれがありません。

 

それもそのはず今回の銀行は普通のビルの10階にありました。

普通に歩いている人は絶対に見つけられません。

 

なぜ、こんな銀行を訪ねて行ったか?

それは全国の住宅ローンを比較して東京都で申し込める銀行を

調査したところなんと新潟の銀行がそのお客さんにはたまたま

ベストだという事実がありました。

 

このお客さんは新潟出身の方だったので、銀行の名前も

当然知っていました。

 

でももし新潟出身ではない東京の方からすれば、

「なにそれ?どこの銀行?絶対借りないよ。」

という銀行がまさか自分にとってベストな銀行だとは

何をどう調べてもわからないことだと思います。

 

駅前にバンバン支店を構える銀行よりも、ビルの10階で

ひっそり営業している(実際はひっそりではありませんが)

ところがまさか人によってはベストであるなんて夢にも

思いませんよね。

 

ネームバリューで決める人は多くのお金を無駄にしている

 

住宅ローンや保険は特にそうです。

誰もが知っている銀行や保険会社だからといってベストとは

限らないということです。

 

住宅ローンだけでも数百種類、組み合わせによって数千種類。

保険会社も数十種類ある中で、一番知名度があるところが

ベストであると考えるほうがむしろおかしい。

 

これに気づくことができたあなたには、

お金が集まってくるようになります。

 

建築会社選びも同じ

 

ネームバリューだけで決めると多くのお金を支払うことになります。

 

詳しくはメール講座※でも言っているのですが、

ざっくりいうとあなたの出したお金が実際どれだけ建物に

使われているか、会社によって差があるからです。

 

あなたが2000万円を住宅予算に用意したとしましょう。

そのうち住宅に使用されているのは1400万円なのか、

1600万円なのか?あなたならどちらが選びますか?

 

もちろん大手が悪いと言っているわけではありません。

大手にしかない提案や安心感が欲しい方もいると思います。

 

その場合は1400万円と1600万円の差額200万円が

安心料となるので、それを支払う価値をどう判断するかです。

 

私がここで言いたいことは両方の情報を正しく取得しようと

いうことです。

 

正しい情報を知らずにイメージだけで決めると多くの

お金を無駄にしてしまいます。

 

正しい情報はネットで開示されていない

 

そうはいっても、残念ながらインターネットでこれらの

情報は取得できません。

 

例えばネットで見れる銀行金利ランキングも半分本当で、

半分事実ではない(実際には申し込めない)ことがあります。

 

特に注文住宅を建築しようとしている人にとっては、

現実的には使えない銀行ばかりです。

 

保険ランキングもそうです。

限られた会社の中だけのランキングになっていたりして

売る側の意図を強く感じるものばかりです。

 

そこそこいいものだけを集めて比較をして、

その中でベストを選んだところに何の意味があるのでしょうか。

 

あなたが本当に知りたい情報はそうではないですよね。

 

あなたも大きなお金を動かすのだから、自分なりにも

一生懸命調べていると思います。

 

でもその調べた物の信ぴょう性がイマイチであったら、

正解に辿り着けるわけがありません。

 

私もそうでした。

住宅購入をするときは自分なりに調べまくりました。

 その情報取得手段は、インターネット。

 

インターネットの公式サイトや信ぴょう性が疑問ながらも

口コミサイトなどもいろいろ調べました。

 

しかし私がいま住宅購入FPとして取得している情報や考え方は

インターネットでは手に入れることはできませんでした。

 

私は家を買おうとしていた時。

自分には合っているかどうかよりも、お得かどうかだけを

考えて決めていたような気がします。

 

そして最終的にはよく分からなかったので、住宅会社の人と

保険会社の人の言われるがままという結果でした。

 

家を建て終わったときに考えたのが、

「家を建てる時に、お金のことを自分の代わりに”真剣”に

考えてくれる人がいてくれたらよかったなー」

 

ということです。

 

でも住宅会社の人はローンが通れば何でもいいわけだし、

そもそも住宅ローンのことよく分かっていないし、

保険会社の人だって保険に入ってもらえればそれでいいわけだし、、、

 

こんな状況ならそんなの無理だよなーと思いました。

 

しばらくはもやもやしていたのですが

それだったらこの究極の仕事を自分がやろう!

安定した給料とさよならしても、やる意味が絶対ある!

こう思って今の仕事をはじめました。

 

自分で調べていて結局正解にたどり着けなかったあの”時間の損失”。

ベストではないローンと保険に入ってしまった”お金の損失”

 

私はこの両方を失ってしまいましたが、せめて何かのご縁で

新潟住まいのお金相談室と出会った方にはこれらの”損失”を

防げるようにしていきたいと思っています。

 

PS:2015年1月29日

いつもありがとうございます。

たくさんのご依頼をいただいており現在、

2月上旬のマイホーム予算診断サービスの受付を停止しております。

 

サービスの質を維持させて頂きたく恐れ入りますが

最短の初回面談日は、2/16(月)以降とさせて頂いております。

計画時期を早めに考えている方、相談を早めにしたい方は、

メールフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。