新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 新潟市中央区と東区の土地を検討中

新潟市中央区と東区の土地を検討中

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

OPP_0001rr00

 

還暦を迎えた両親と1泊2日の

旅行に行こうと思っています。

 

還暦祝いというよりも、

もはや孫が主役の孫と一緒に行く、

ツアーなのですが(笑)

 

どこに行こうか迷っています。

 

ほどほどの距離(車で90分以内)で、

 

子どもが障子破っちゃいそうな

心配ないところで、

 

離乳食も作ってくれて、

家族風呂があるようなところ。

 

何となく月岡はよく行っているのと、

北区民の私は近すぎるので、

 

行っていない所へ行きたい。

 

紫陽花の季節には、

 

ちょうどいい距離にあった

湯田上温泉のホテル小柳の

 

平日爆安プランで泊まって

きたのですが、

 

子連れにはかなり優しい宿でした。

 

ということで

今回候補に挙がったのは、

 

山形の「あつみ温泉」

新潟の「弥彦温泉」

 

ん~でもなかなか決められない。

 

何かいいところあったら教えてください!

 

 

あなたの適正条件はいくら?

 

 

今回私たちが泊まる宿を決めるのに、

優先順位はなによりも「子ども」に

なっています。

 

・部屋に段差ないか

・こわれやすい物ないか

・離乳食あるか

・一緒に入れるお風呂あるか

・遠すぎないか

 

このように条件が明確ですので、

実際は候補を容易に絞り込めます。

 

この条件に価格は関係ないのですが、

例えば旅館検索で人気である条件の

 

・露天風呂付部屋

・食事は部屋

・離れ

・絶景

 

と、入れてみたらどうでしょう。

一気に価格は跳ね上がります。

 

これは土地探しに関しても

同じようなことが言えます。

 

今一緒に土地を探している方の

情報を見てみると、

 

・中央区か東区

・新潟駅への交通アクセスの良好さ

(電車でもバスでもOK)

・最低でも50坪以上

・小学校近く(徒歩10分圏内)

・道路が6m以上

・スーパー徒歩圏内

・新興住宅地

(近所が新しく越してきた人が良い)

 

このような希望があります。

 

あなたも同じようなご希望を

お持ちかと思います。

 

だって絶対この土地いいですよね。

つまりみんなが欲しがる内容です。

 

そのため、

土地の相場としては高めになります。

 

欲しい人が多ければ、

価格は上がるということです。

 

 

何を許容できるか

 

 

無理のない予算の範囲内であれば、

何かを妥協する必要はありませんが、

 

借入に無理がある場合は、

何かを妥協していかなければなりません。

 

先ほどの例の場合、

郊外に出ることを選択できれば

一気に予算を圧縮できます。

 

例えば、

北区の早通や西区の寺尾、内野

エリアまで行けば、

 

電車があるのでアクセスは

良好に維持したままです。

 

その他の項目を重視するだけで

あればこれで問題解決です。

 

しかし私は北区に住んでいるので

なんとも思いませんが、

 

阿賀野川を越えることにが

どうしても嫌だという場合は、

 

これはどうしても飲めない材料に

なるため土地の価格は高くなる

ことを覚悟しなければなりません。

 

このときは建物価格を制限する

という路線になるはずです。

 

 

あなたの条件を満たす土地

 

 

というわけで土地にこだわる場合、

先ほどの条件でどんなところが

あるでしょうか。

 

(先ほどの条件)

・中央区か東区

・新潟駅への交通アクセスの良好さ

(電車でもバスでもOK、公共アクセス30分以内)

・最低でも50坪以上

・小学校近く(徒歩10分圏内)

・道路が6m以上

・スーパー近く

・新興住宅地

(近所が新しく越してきた人が良い)

 

今日時点で候補に挙がるのは、

(道路6mで結構絞られてしまう)

 

・中央区女池上山(坪単価相場32万円)

・東区はなみずき(坪単価相場28万円)

・東区若葉町(坪単価相場30万円)

 

と、かなり絞られます。

 

うん、どれもなかなかの相場ですね。

 

これに50坪を掛けると、

1,400万円~1,600万円と

なりますから結構な金額です。

 

もちろん予算内であれば、

全然OKですが、

 

「う、これは辛い」

 

ともしあなたが思ったのならば

先ほどの条件から妥協点を

探っていくことが大事です。

 

 

本当に必要な条件か?

 

 

購入前は、”あれも、これも”と、

ついついなってしまいがちですが、

 

例えば、

 

家の前の道路が6mなくても良い、

※6mとは車2台がストレスなく

通過できる幅

 

となれば選択肢は一気に広がります。

 

同じように例えば、

スーパーが徒歩圏内でなくても

OKとなれば選択肢は広がります。

 

ついつい妥協できずに、

フルオプションで行きがちな、

土地選択ですが、

 

実際に敷地が50坪以上あれば、

家の前の道路が狭くても、

 

駐車の切り返しが苦にならない

場合もあるし、

 

歩いて行けても結局スーパーは

車で行くというケースはよくあります。

 

子連れでスーパーに買い物へ行き、

物を歩いて持って帰るのは大変・・・

 

これからの時期は足元も悪くなるし、

歩いて買い物行こうとは思うか?

 

などなど、

 

もう一歩踏み込んで実際の暮らしを

イメージすると、

 

あれ?確かにそうかも。。

と思うことが結構あります。

 

このような盲点もじっくり考えて

みることで思わぬコストダウンを

生むことができるのです。

 

********************

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【マイホーム予算診断サービス・2回の面談で5,000円】

詳しくは、

http://niigata-money.com/myhome

 

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人はこちらから登録できます!

http://niigata-money.com/mail

********************

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。