新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > ”推しメン”どうやって決める?

”推しメン”どうやって決める?

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

OPP_0001rr00

 

新潟エコスタで行われた、

AKBの総選挙。

 

この日は前々から混雑状況や

渋滞予測状況が流れていて、

 

周辺への移動は自粛してください

ムードが流れていました。

 

しかし実際はそれほどの混雑は

なかったようで、

 

当日新津方面から相談にお越し

いただいた方も

 

「全然混んでませんでした」

 

と話していました。

 

私も日中車で移動していましたが、

それほどの混雑は感じませんでした。

 

おそらく県外の方の来場が多く

公共交通機関がメインでうまく

機能していたのかもしれません。

 

AKB総選挙における経済効果は、

15億6,400万円と言われていて、

行政も全面協力感もすごかったです。

 

チャンスにはしっかりと

のっかりまくるという姿勢いいですね(笑)

 

そんな中、

無事に選挙は終わったようで、

1位は指原さんが獲得。

 

その票数は243,011票。

 

細かいことはよく分かりませんが、

投票権が1枚1,000円だとしても、

2億4,300万円!

 

すごいですよね。

 

各々の投票した理由などをネットで

見てみると、

 

「ダンスが上手いから」

「歌が上手いから」

「握手会での対応が良かったから」

「頑張っている姿を応援したいから」

 

など様々です。

 

 

家づくりの1票

 

あなたも家づくりをするときは、

最終的に家を建てる会社を

決めなければいけません。

 

その票数は1票のみ。

 

誰に1票入れるかはとっても

悩みますよね。

 

AKBでの推しメンを決めるように、

あなたはどんな理由で投票先を

選びますか?

 

最終的な決め手はもちろん

ひとそれぞれです。

 

AKBでいう歌やダンスが

上手いというのは、

 

デザインがいいとか、

プランのセンスがいいとか

そういうことにあたりそうです。

 

握手会での対応が良かったというのは、

接客が良かったというのに

通じそうですね。

 

頑張る姿を応援したいというのは

私のために夜遅くまで頑張って

くれたとかそういうのがありそうです。

 

 

会社選びの決め手

 

 

最近の相談者にインタビューを

してみると、

 

どちらかというと後者で選ぶからが

多い印象を受けます。

 

いわゆる接客面のほうです。

 

例えばまだ購入を決めたわけでは

ないのだけど候補の土地があり、

 

その土地を見てほしいとお願いしたら、

 

日射の計算や近隣住民のヒアリングを

してきてくれて決断の背中を

押してくれたなどです。

 

あなたは土地を買うときに、

 

隣の人が変な人ではないか?

日当たりは大丈夫そうか?

 

などが最も気になりますよね。

 

このあたりを調査してきてくれて、

(言ってもないのに)

 

大丈夫そうですよと言ってくれたので、

プランは絶対お願いしようと

思ったし本命になりましたと

いうことがありました。

 

今後も自分たちが思っていることを

先に察してくれて、

 

ワクワクするような提案を

してくれそうと思ったそうです。

 

 

選ばれる建築会社の傾向

 

 

数年で大きく変化したことと言えば、

しつこい営業がかなり減ったという

ことです。

 

以前は一度名前を書いただけで

 

自宅までいきなり訪問したり、

電話をかけまくったり

 

昔ながらのザ営業が主流でしたが、

今はこういうことをするよりも

 

自社のアピールをし尽くしたら、

あとは待ちの体制で営業をしている

ところがかなり増えました。

 

「検討していただいて

もしよかったら連絡ください」

 

みたいな感じです。

 

私のこういうスタイルの方が、

好きですがあなたはいかがでしょうか?

 

住宅会社の決め手は人それぞれですが、

間違く良いと言えるのは、

 

向こうのペースではなく、

あなたのペースを守って

打ち合わせを進めてくれる会社です。

 

さて、あなたの推しメン(住宅会社)は

どういう基準で決めましょうか。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。