新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 悲しきウソのライフプラン

悲しきウソのライフプラン

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

OPP_0001rr00

 

「無料なのでサクッと

してみませんか?

 

クイック診断できますよ。」

 

ということで頭皮をチェック。

ついでのうちの子もチェック。

 

IMG_5011

 

親子ともに異常なし。

ああ、よかった(笑)

 

これ、先日産業センターで

行われた育児フェアの出来事です。

 

IMG_5013

 

ものすごい人。

 

妻はママ友と遭遇しまくり、

私も小学校の同級生と会ったり

 

新潟市のパパママ参加率

半端ないなと思いました。

 

主催のコダマ薬局。

本気出すと凄いんですね。

 

その後売り込みされることもなく、

サンプルをもらいまくって

イベントから退却・・・。

 

なかなか面白いイベントでした。

 

 

クイック診断の危険性

 

 

さて、こういう無料診断は

あくまでも超簡易的なもの。

 

そんなことは分かっています。

だって無料ですから。

 

もちろんそういう気持ちで、

興味本位でする分には

問題ないのですが、

 

個人的に最近気になっていることが

あります。

 

それは家計のクイック診断。

 

よくイベントでしているあれです。

 

無料でライフプラン作成します

的なイベント。

 

あなたも気になったことが

ありませんか?

 

私も独立当初、

住宅会社からクイック診断を

してくださいと言われましたが、

 

最近は声もかからなくなりました。

 

なぜなら、

クイック診断は無理だし、

そんな無責任なことはできないからです。

 

 

基本的にハッピーな雰囲気に

包まれる会場内で、

 

もしガチで診断したら

「家を建てられません」となるけど

それでもいいですか?って。

 

 

・・・。

 

ダメに決まってますよね(笑)

 

 

大切なことは決まって面倒

 

 

新潟住まいのお金相談室で、

ライフプラン表を作成するときは、

 

かなり細かく情報の聞き取りを

行っています。

 

収入とか支出とか、価値観とかです。

 

収入も給与明細を見ながら手当部分を

分析したり、

 

賞与のふり幅も分析したりします。

 

今後の転職可能性もお聞きします。

 

子どもが生まれたら仕事を

どうしたいのかもお聞きします。

 

支出だってそうです。

 

子どもが生まれたら支出は増えます。

 

聞き取ったもの以外にも、

予想される余分な支出を経験から

分析します。

 

だってそうでないと、

シミュレーションを作っても

全く持って意味がないからです。

 

 

正直言うと、

こういうシミュレーションは

 

聞き取った情報を適当に

平均値などを入力しても

誰でも簡単に作れます。

 

しかしそれをしてしまうと、

全くもって精度が甘く、

 

あなたの未来予想図には全く

なりません。

 

多少面倒でも事前に色々調べてもらって、

高い精度のシミュレーションを出すように

心掛けています。

 

 

あなたが一番欲しい情報は?

 

 

私が頭皮チェックした時に

一番欲しかった情報は単刀直入に

ハゲないかどうかです。

 

その危険性があるなら、

事前に対策を打ちたいと思っています。

(本気で)

 

その危険性が高いならいっそ、

ボウズでかっこよく見えるように

研究をはじめます。

(本気で)

 

あなたが誰かにライフプラン

作成を頼む時はどうですか?

 

きっと家を建ててからも、

返済に問題がないのかを

知りたいのだと思います。

 

単刀直入に住宅ローン破たん

しないのかを知りたいということ

だと思います。

 

それを知るためには、

それなりに用意いただく情報も

必要になります。

 

分析にかかる時間だって、

かかります。

 

ヒアリングシートを使って

パパッと聞いてその場で

診断することには無理があります。

 

家を建ててからもお金に

困らない生活を送るために、

 

クイック診断は実は真逆な

方向に向かってしまうことがあります。

 

大切なことを調べる前に、

その信ぴょう性があるのかどうか?

 

じっくりと考えてみて下さい。

 

PS

 

最悪なのは住宅を購入しても

大丈夫なのように

 

数字を上手くコントロールされた

ライフプラン表です。

 

つまり”うそ”ってことです。

 

 

もちろんすべてが

そういうわけではありません。

 

こういう情報を、

あなたが手にしてしまう可能性が

あることも事実なのです。

(それなりに高確率)

 

こういう現実を何とか、

変えていきたいと思っています。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。