新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 教育資金を外貨で貯めるな

教育資金を外貨で貯めるな

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

OPP_0001rr00

 

 

「昆さん、リスク一切なしで、

500万円を600万円にしたいです。

何か良い方法ありますか?_」

 

先日こんな質問がありました。

 

夢を一瞬でぶち壊して、

申し訳ないのですが、

 

結論から言うともちろん、

ありません!!!

 

そんな方法があれば、

みんなが殺到します。

 

銀行の預金金利はついに0.001%。

0が何個あるんだってくらいですよね。

 

100万円で10円利息がついて、

ここから税金が引かれると

8円とかすごいミクロな世界

になりました。

 

100万円で1円玉8枚です。

 

こんな状態だからこそ、

信金や農協などの利率のいい

 

定期預金に人が殺到している

ようです。

 

中には商品券を配布する

タイプもあり現金ではないものの、

率にすれば0.5%の利息相当。

 

普通預金の500倍ですから、

無理もありません。

 

 

増えない日本円

 

 

安全にお金を預ける代名詞的

存在である生命保険。

 

ちょっと前までは大きくは

増えないものの、

 

それでも預けたお金の10%アップ

くらいは普通に出来ていました。

 

今はというと、

利率のいい商品はどんどん

改悪されていき、

 

300万円の日本円を18年預けて、

330万円になる商品くらいが

限界のようです。

 

これらの商品もどんどん利率が

ダウンしており、

 

そもそも日本円を預けて、

日本円を増やすタイプの

 

商品はこれから先どんどん

なくなっていきそうな雰囲気です。

 

※実際に生命保険料の値上げや

利率の高い商品の販売中止が

2017年から始まります。

 

 

主流はドルなどの外国通貨

 

 

このような傾向から、

 

日本円を、

アメリカドルや

オーストラリアドルなどに両替し

 

それを運用する保険が

目立ってきました。

 

そうじゃないとお金が

全然増えないからです。

 

日本円と比較すると、

これらのお金は利率が良く、

 

お金が殖えるスピードは

大きく増します。

 

しかしそれはあくまでも、

アメリカドルやオーストラリアドル

が増えていっているだけであり、

 

そのまま外国でお金を使うので

あればそれでOKですが、

 

増えた外国のお金を日本円に

戻す時は、

 

そのときの日本の価値に

左右されます。

 

たとえば、

 

100万円を1ドル100円のときに

換金すると、

10,000ドルになります。

 

10,000ドルを運用で増やして

数年後11,000ドルになりましたが、

 

この時が1ドル90円だとしたら

90円×11,000ドル=99万円

 

なんですね。

 

なので結局増えてないんです。

 

これを“為替リスク”と言います。

 

最近は外貨でお金を運用することが

保険業界でも主流になってきています。

 

あなたも提案を受ける期間が

あるかもしれません。

 

しかし、

 

そのときの外国ベースでの

お金は増えても

 

日本円ベースでの

お金は実は減ってしまっている

ことも多々あるわけです。

 

 

教育資金を外貨で貯めるな

 

 

お金を殖やすには外国の通貨が

トレンドですが、

 

しかし日本円に換金すると

損する場合がある。

 

これがまず原則になります。

 

「外国ベースで増やしたお金を

日本円にするのは別にいつでも

構わないよー。

 

日本円が有利な時を見計らって

いつまでも待ってられるよー」

 

というような、

スーパー余裕資金であれば

全然外貨もOKなのですが、

 

教育資金のように18年後

必ず換金するといったケースでは

 

そのときの日本の価値に

完全に左右されますので、

 

これはもはやギャンブルです。

 

いわば貯めた200万円が、

250万円になるかもしれないけど、

150万円もありえる。

 

こんな感じなのです。

 

このとき例えば留学などで、

貯めた20,000ドルを

 

そのまま現地で20,000ドルの

まま使うというのであれば、

それなら良いでしょう。

 

 

あなたは先送り型人生派?

 

 

このような背景から

少しでも利率の良い、

 

“外貨の保険”

に入っている相談者の方が

かなりの勢いで増えています。

 

しかし、掘り下げて聞いてみると

仕組みをよく理解されていなかったり

 

あなたのライフプランや価値観に

合っているとは到底思えない

ケースが多くを占めます。

 

特に住宅を購入する前に、

月3万円とか4万円の保険に

入っている方が増えています。

 

こういった保険の目的は、

“老後のために”というのが

主旨だと思うのですが、

 

これも残念なことに、

 

本来今の生活費やローン返済等に

使ったほうがいいお金を、

 

無理して老後に送っていることに

なっているだけのケースが目立ちます。

 

10年後に生活が立ち行かなく

なって結局その保険を解約して、

大損になってしまう。

 

こんなケースにならないように、

保険加入の際はぜひご注意を。

 

********************
☆家計の健康診断でスッキリ!☆
無理のない住宅ローン借入金額をズバッと判定します!
【マイホーム予算診断サービス・2回の面談で5,000円】
詳しくは

http://niigata-money.com/myhome


【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】
まだ登録していない人はこちらから登録できます!

http://niigata-money.com/mail

********************

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。