新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 建物を第一印象でだけで決めるともったいない話

建物を第一印象でだけで決めるともったいない話

腕利きの設計士さんから、

 

「おいしいよー」と教えてもらった

 

新潟市東区のハンバーグ屋さん

「ばるむ食堂」へ行ってきました。

 

ネットで調べてみると・・・

 

新潟市の食べログ、

ハンバーグランキングで

”1位”みたいです。

 

当然どう考えてもハンバーグ定食を

頼むでしょ!というところですが、

 

設計士さんに教えてもらったのは、

『カレーラーメン!』

 

ハンバーグを食べたいという気持ちを

グッと抑え込んで、

 

おすすめのカレーラーメンを注文しました。

 

写真 (10)

 

18種類のスパイスを使用した自家製カレー粉に、

すりおろした野菜たっぷりのクリーミーなスープ。

 

あっさり系のスープにスパイスがしっかり主張。

輪郭がしっかりした味で、油がもたれる

感じもなく大変おいしいラーメンでした。

 

しかし、ハンバーグ屋さんなのに

カレーラーメン?

 

たぶん事前にこの情報を知らなかったら

普通にハンバーグ定食を頼んでいただろうし、

 

設計士さんに教えてもらわなかったら、

ハンバーグ屋さんにこんなおいしいカレーラーメンが

存在するなんてこともずっと知らないままだったの

だろうと思います。

 

そう考えると知らなかったらもったいない。

こう思いました。

 

家づくりもある知らないともったいない話

 

これは私も住宅会社の営業時代から思うことですし、

住宅購入専門ファイナンシャルプランナーとして仕事を

している今も思うことです。

 

それは・・・

 

『建物を第一印象だけで決めるともったいない』

 

ということです。

 

これはどういうことかと言うと、

 

「その工務店のイメージ=最初見た建物」

と考えないほうがいいですよということです。

 

例えばあなたがA工務店の完成見学会を

見に行ったとしましょう。

 

この工務店は、完全注文住宅の会社です。

 

完全注文住宅とは、

決まったことが一切なくて間取りも設備も外観も

そのオーナーさんのすべて自由にできるということです。

 

あなたは雑誌やインターネットでいろいろ調べて、

A工務店の過去の作品や家づくりの考え方に

大変興味を持ちました。

 

そして、いざ見学!

 

しかし・・・

 

「あれ、なんかこの家は好みじゃないかも・・・」

 

「他の家は結構良さそうだったのに・・・」

 

「この工務店はもう候補から外そうか」

 

という流れになったらそれは

ちょっともったいない話です。

 

注文住宅はオーナーの好みが凝縮されている

 

考えてみれば当たり前の話ですが、

 

注文住宅は完全にオーナーの好みが出ています。

 

例えばあなたが濃い色の木材だ好きだったとして、

見た家が薄い木材を使っていたら

好みではありませんよね。

 

あなたがタイル調の家が好きだった場合、

無垢材をふんだんに使用した家を見たら

好みではありませんよね。

 

しかしそこで、

 

その「工務店=なし」だなと思うのは

もうちょっと判断を待った方がいいかも

しれません。

 

 

 

「お客さんの要望をどれだけ形にできるか」

 

そうではなくてあなたが判断するポイントは

本当はここなんですね。

 

あなたが家を建てる先として検討するポイントは、

 

・設計者と相性が合いそうか?

 

・実際にプランをお願いするときに

担当になってくるのは誰か?

 

・その会社の家づくりの考え方に

共感できるか?

 

私が住宅会社の営業をしていた時は、

実際にできた家を見て頂くのはもちろんですが、

 

『漠然としたイメージを形にすることが大事』

ということを伝えたかったので、

 

そこまでのオーナーさんとの経緯を

深くお話していました。

 

・オーナーさんとの出会い

・家づくりのテーマは何だったか?

・家を手に入れたことによる生活はどう変わったか?

(変えたかったか?)

・どういう価値観があったのか?

・打ち合わせ中に盛り上がったエピソード。

・家を建て始めてからと終わってからで変わった考え方

・どうして最終的にこういうプラン、デザインになったのか?

 

注文住宅の家づくりって、

私はこういうやりとりが熟成されるほど

いい家ができると思っています。

 

なのでたまたま見に行った住宅の完成形をただ見て、

それが趣味と合うかどうかだけで判断するのは

ちょっともったいないかもしれません。

 

そうではなくて、

設計者とお客さんのストーリー。

本質的なところまでを見れるようになると、

自分たちの要望をこの人が叶えてくれそうかどうかが

少しづつ見てて来るようになります。

 

 

どんどん質問してみよう

 

 

というわけで、

その建築会社がどういうやりかたで、

どういう考え方をもって家づくりをしているのか?

 

いろいろ質問してみましょう。

 

あなたがその過程を経て、

本当に建築が大好きな人で

あなたとの相性もあった人と

出会えることができれば、

 

あなたの人生に大きな豊かさを

もたらすでしょう。

 

私が住宅購入専門ファイナンシャルプランナーとして

独立した理由のひとつに、

 

お金のことだけでなくて・・

 

家づくりの可能性をもっともっと

知ってほしいという想いもあります。

 

建築が大好きな人たちと

家づくりをするとすごく楽しいです!

 

ぜひあなたにもこのことを

知ってもらいたいと思います。

 

そういう意味で建物の見た目だけの

第一印象だけで決めると、

 

もったいないことになるかも

しれませんというお話でした。

 

******************

 ■■個別相談を希望される方へ■■

6月の土日相談枠

6月上旬の平日相談枠

満員に達しました。

 

ありがとうございました^^

 

平日日中でしたら6月22日以降は、

柔軟に対応可能です。

 

土日を希望される方は、

最短で7月11日、12日となります。

何卒、よろしくお願いいたします。

↓↓

これから家を購入する方向けに、

無料のメール講座を行っています!

 

 11124151_812345068834180_2018524615_n

 

いつでも解除できますので、

まずはお気軽にご受講ください。

 

********************

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。