新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 怪しい営業電話から学んだこと

怪しい営業電話から学んだこと

昨日のお昼すぎに事務所にとある電話が

かかってきました。

 

電話を取ってくれた事務の人が伝言メモを

書いてくれておりその内容を見てみました。

 

何でも”google”を名乗る電話で、webのシステムが

新しくなるからそれについてご説明差し上げたい

という内容でした。

 

ちょうどgoogleのマイビジネスというサービスに

登録したばかりの私はこの電話が来た時に何の

疑いもなく信用をして早速折り返そうと思いました。

 

なんともタイムリーで感心します。

 

しかし、伝言メモには検索システムやWEBシステムや

なんやらで難しそうな言葉がとても多い。

 

まずは、自分で連絡する前にWEBシステムをお願い

している会社の方に聞いてみました。

 

「それって詐欺かもしれないですよ」

 

真っ先にその方からそういった回答がありました。

 

「えっ?本当ですか?」

 

思わずそう言ってしまいました。

 

私は何の疑いもなく100%信じていました。

これにあれよあれよと乗ってしまっていたら、

余計なお金を支払うことになっていたでしょう。

 

そんな自分にハッとさせられました。

 

たしかにその電話番号をちょっとインターネットで調べてみると

明らかにそうだと思われる書き込みがたくさんあったのです。

 

この一手間をなぜかしようとも思わなかったのか?

 

もし自分が直接その電話をとっていて、

なおかつWEBを自分ですべて管理していたら

被害者になっていたかもしれません。

 

”google”が人を騙すわけない。

 

そこで信用してしましたが、そもそもその電話をかけてきた人は

"google”でも何でもないという初歩的な手段に騙されてしまうところでした。

 

よく考えればgoogleが電話かけてこないでしょ。

ということになぜか気付かないものです。

 

知らないことを知ろうとするとき、

わからないことを教えてくれるとき、

もしくは緊急性の何かを頼まれたとき、

しかも信頼できる団体からであれば、

人は過剰に信用しやすくなる。

 

よくニュースを見ていてそんなのに

引っかかるわけないじゃんなんて

甘く見ていましたが気をつけなければいけませんね。

 

 

その専門家は本物か?

 

 

今回の営業電話事件でこんなことを考えました。

 

専門用語を多発してくる人は、なんだか専門家のように見えます。

しかも大企業や公的機関を名乗ればなおさらです。

 

しかし、本物の専門家はわかりやすい言葉で説明をしてくれます。

そしてお客さんのことをまず第一に考えてくれます。

 

当たり前のことなのですが、まずこの当たり前の

ことをしてくれる相手を探すことって何もわからない

ときは簡単ではないですよね。

 

住宅ローンの金利プランとか、生命保険プランとか、

携帯電話の料金プランとかもちょっと似ているかもと

思いました。

 

よく分からないがために、まったくもって有利でない

ものに入ってしまうパターンが多いからです。

 

先日、毎月の生命保険料を4万円支払っている方がいました。

 

家計のバランスからすると明らかに過剰な

支払いなのでそのあたりを徹底的に分析してみました。

 

将来の家計シミュレーションを作っていくと、

貯蓄のためと思って入った保険のせいで

家計が成り立たないという結果になりました。

 

別な言葉に置き換えると、

貯金をするために、借金しなければいけない。

こんな状況になります。

 

保険で貯金すれば無理矢理でも貯金できるので

教育費を貯める方がこのように思う方が多いです。

 

 

過度な節約生活への道を突き進むことに

 

 

しかし家計によっては、

今は大丈夫でも子どもが小学校に上がった

あたりから生活費や教育費がアップしてきて

毎月の保険料を支払うことがかなりきつくなります。

 

住宅ローンと生命保険料を支払うために、

過度な節約生活に突入することを意味します。

 

このとき当たり前ですが、住宅ローンだけは何としても死守します。

 

そして最終的に生命保険がターゲットになり、

途中で解約してしまい、今までのお金の大部分を

無駄にしてしまうという結末をむかえることが

多いのが現実です。

 

分からないことこそ、

 

一度冷静になってしっかり考えよう。

 

 

分からないことはまず自分で調べる。

信頼できる専門家を探す。

 

これが改めて大切だと思ったわけです。

 

新潟住まいのお金相談室では、

あなたが住宅購入をする場面において

あなたを徹底的にサポートしお守りすることが可能です。

 

あなたも大きな買い物をしたり、

何かの勧誘などを受けた時は、

一度冷静に考えて変な商品を

買わないように気をつけてみて下さい。

 

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。