新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 消費税増税と住宅購入タイミング

消費税増税と住宅購入タイミング

OPP_0001rr00住宅購入専門ファイナンシャルプランナーの昆です。

 

いよいよ消費税が上がります。

 

2,500万円の家を買ったら、

50万円の負担増。

 

現行8%から10%への引き上げが

先日の選挙結果でほぼ決定的となりました。

 

その時期は、201910月。

 

今が201710月ですから、

あとちょうど2年です。

 

(意外とまだ先ですね)

 

2年あれば住宅購入においては、

時間的猶予がありますから、

 

これから相談業務も忙しくなり

そうな予感がします。

 

あなたは住宅取得計画について

どんなふうに考えていましたか?

 

 

消費税10%適用について、

おさらいをしておきましょう。

 

ここで大きな考え方の違いがあります。

 

 

注文住宅を買う場合

 

 

あなたの自由に設計できる

注文住宅を買う場合は、

 

まだ出来ていない家を作るわけ

ですから、

 

消費税の考え方が若干異なります。

 

消費税が上がるのは、

201910月なのですが、

 

20193月までに契約するかが

分かれ道となります。

 

3月までに契約をしておけば、

10月を過ぎて完成したとしても、

8%のままいけるわけです。

 

4月を過ぎて契約した場合は、

9月までに完成しないと、

8%は適用になりません。

 

注文住宅の場合は、

家を建てる期間が長いですし、

 

おそらくこの期間は駆け込み需要で

職人さん不足になるのは、

ほぼ確実なので、

 

4月以降の契約では、

8%適用が間に合わない可能性が

高いので注意が必要です。

 

というわけで、

新潟では注文住宅のシェアが

圧倒的に多いことから、

 

20193月までが駆け込みが

予想されることになります。

 

そうなると今から1年半ですので、

この期間はちょっと騒がしく

なるかもしれません。

 

 

完成済み建物を買う場合

 

 

完成済み建物とは、

具体的に言うと、

 

建売住宅、マンションなどのことです。

 

これらは購入した時点での、

消費税率が適用になりますので、

 

20199月がリミットです。

 

こちらは分かりやすいのと、

 

売る側は当然8%のうちに

売ってしまいたいと思うので、

 

20194月~9月は、

かなり活況になりそうです。

 

ちなみに土地から購入する方は、

土地そのものには消費税はかかりません。

 

ただし、不動産業者へ支払う

“仲介手数料”などには、

 

消費税はもちろん課税されます。

 

 

給付金の拡大

 

 

消費税が上がった後は、

まるまるその分が負担増になる

というわけでもありません。

 

“住まい給付金”という制度があり、

消費税増税後は給付額が増えます。

 

ざっくりいうと、

消費税8%のうちは、

 

年収が425万円以下で30万円給付。

年収が475万円以下で20万円給付。

年収が510万円以下で10万円給付。

 

というルールになっています。

 

消費税10%になると、

 

年収450万円以下で50万円給付。

年収525万円以下で40万円給付。

年収600万円以下で30万円給付。

年収675万円以下で20万円給付。

年収775万円以下で10万円給付。

 

となります。

 

例えば、

 

年収500万円の方が、

2,500万円の家を買ったとします。

 

消費税8%のときは、

消費税が200万円で給付金10万円。

この時、実質負担190万円。

 

消費税10%のときは、

消費税が250万円で給付金が40万円。

この時、実質負担210万円。

 

このような感じになります。

 

いずれのケースでも、

消費税増税後の方が

実質負担が高まるようです。

 

もちろん諸費用にも消費税が

かかりますので、

 

もう少し差が広がりますが、

この差をどう考えるかは、

慎重に考えたいところです。

 

なぜなら、

 

駆け込みはどうしても人材不足から

工事の質が落ちる傾向にあり、

 

建物にも影響を及ぼす可能性が

あるからです。

 

もし私だったら直前の駆け込みに

巻き込まれたくないので、

 

そろそろ動き出すか、

消費税分は高くなるのを承知で、

 

増税後にゆっくり計画を

進めるかもしれません。

 

さて、あなたはどうしましょうか。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。