新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 雪、大丈夫でしたか?家計も冬装備を

雪、大丈夫でしたか?家計も冬装備を

OPP_0001rr00

 

住宅購入相談専門ファイナンシャルプランナーの昆です。

 

ついに新潟市にも雪が積もりましたね。

 

通勤時の道路は大混雑だったのではないでしょうか。

 

私は出勤する前にグーグルマップナビで

混雑具合を確認し、

 

いつもは30分で着く行程が、

 

バイパスだと55分

下道だと44分と出ていたので、

 

バイパスを回避して

下道で出勤をしました。

 

(これ結構おすすめの機能です)

 

下道で出勤途中に反対方面の道路では、

中央区から郊外に出勤する方が多いのか、

 

まだ雪装備をしていない車が目立ち、

あちこちで立往生。

 

下道で8㎞ほど渋滞していて、

 

「このまままっすぐ行っても、

当分着かないですよ。

 

冬タイヤ完備の車は、

裏道へ回った方がいいよ。」

 

と教えてあげたい気持ちに

なりました。

 

週間天気予報や気温の変化を

見ていれば、

 

どのタイミングがタイヤ交換の

最終リミットは想像できるのですが、

 

面倒でなかなかやらない人も、

多いのが現実です。

 

いざ降ってしまい、

車が立ち往生すると・・・

 

「しまった!」

 

となるわけです。

 

 

家計も立往生に注意!

 

 

混雑している道路を運転している中、

これって家計も全く同じことが

言えるよなあと思っていました。

 

それは、アクシデントやピンチが

訪れる可能性に対して、

 

”準備”

 

ができているかどうか。

 

ということです。

 

幸いにして”雪”に関しては、

高度な気象予測によって分かる

天気予報と気温予報を見ていれば、

 

だいたいその予測をすることが

できます。

 

なので、ある意味そのリスクは

ほぼ100%回避することが可能です。

 

一方で家計にも同じことが言えて、

 

未来のお金の動きの予測は

高度な気象予測とほぼ同等な

 

シミュレーションを

作ることができますので、

 

家計がクラッシュするというリスクは、

高確率で回避することができます。

 

 

借金依存の家庭になるな

 

 

このブログでは何度も書いていますが、

どこかのタイミングで家計が一時的に

クラッシュする確率は、

 

48%です。

 

いわゆる一般家庭が対策なしに、

家を購入しなんとなく家計運営を

していると、

 

2人に1人は家計資産がマイナスに

なります。

 

車を買おうと思っても現金がないので、

ローンで借りて家計収支が赤字先行、

 

子どもを大学を送りたいと思っても、

現金がないので、

 

親自身が教育ローンを借りるか、

子どもに奨学金を借りてもらう。

 

このような赤字先行の家計となります。

 

多額の借金も分割払いにすると、

なんとか払っていけるため、

 

家計をなんとかやりすごすことが

できたように見えても、

 

老後にお金が残らず、

誰もお金を貸してくれず、

今度は本格的なクラッシュです。

 

あなたの家計収支については、

 

テレビの天気予報のように、

いつからが危ないですよとは、

言ってくれることはありません。

 

なので、危機に直面したときに

始めてその事態に気づくのです。

 

 

家を買う前に本格的な準備をしよう

 

 

というわけで私が行っている、

 

”マイホーム予算診断サービス”

 

はあなたの家計の天気予報です。

 

常夏家計の方もごくごく少数で

いらっしゃいますが、

 

多くの場合日本の四季と同じように、

春夏秋冬家計になります。

 

バリバリ働いている期間を夏とすると、

支出が多くてもなんとかなるのですが

 

収入が減り始める50代後半以降や、

年金だけになる65歳以降は、

当然ながら天気はくだり坂。

秋や冬のような寒さです。

 

これは収入が減るという事実があるから

どうしようもないことです。

 

したがってポイントとなるのは、

家計の秋や冬の時期にも、

 

豊かな生活が送れるための、

蓄えが必要というわけです。

 

とうわけで家計がなし崩しに

ならないように、

 

家計のスタッドレスタイヤを揃えて、

お待ちしております。

 

※相談予約が少し込み合っております。

(今週末12/9-10は空きがありません)

 

年内ご相談をご希望の方はお早目に

ご連絡いただけますと幸いですm(__)m

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。