新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 住宅購入の悩み、リアルな声

住宅購入の悩み、リアルな声

OPP_0001rr00

30代~40代の悩みごと。

 

みんな何で悩んでいるか気になりませんか?

 

雑誌ダヴィンチで

30代から40代の人たちが

 

『いま気になることはなんですか?』

 

というアンケートがありました。

 

興味深い内容だったので、

今日はこのことについて書いていきます。

 

アンケートを見ていくと

私も同世代なので・・・

 

痛いくらい、刺さる刺さる。。。

 

1位から7位まで順にみていくと、

 

『いま気になることはなんですか?』

 

1位:自分の仕事

2位:自分の健康

3位:お金

4位:親の介護

5位:年金制度

6位:子ども

7位:住居

 

という結果になっていました。

 

これから家を建てようと思っている

あなたもきっと、

 

ほぼこれらに該当するのでは

ないのでしょうか。

 

私は個人としては、

 

仕事と健康は独立した以上、

これが生命線です。

 

4位:親の介護はまだですが、

この先10年で間違いなく

真剣に考える必要が出てきます。

 

お金・年金・住居については、

仕事上戦略的に行っているため、

それほど悩みはないというのが

現在の状況です。

 

あくまでも”現在”ですが。。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

 

 

住宅購入を躊躇するリアルな声

 

 

 

「この先20年稼ぐことができるか分からない。」

 

「65歳まで現役というが、

長く働くにはどうすればいいのか

分からない。」

 

「何歳まで仕事ができるのか?

もしくは仕事をしなければならないか?

分からない。」

 

「終身雇用というのが幻想に

過ぎない以上、今後どうなるか分からない。」

 

アンケートを掘り下げていくと、

最大の悩みは仕事のようです。

 

確かに私も20年先に何しているか

なんて想像もできません。

 

いい意味で想像の外側にいると、

とにかく信じることしか今はできません。

 

基本的には、

 

『仕事=収入(お金)』ですから

その先が不透明となれば、

 

自分をどの生活水準に固定すべき

なのかが定まらず、

 

身動きがとりにくいというのも

納得です。

 

住宅購入を躊躇するのは、

未来に対する不安があるからです。

 

 

 

住宅購入は生活水準を固定する行為

 

 

住宅購入に対する不安を、

言葉にして書いてしまうと、

 

それは、

 

住宅を購入することによって、

自らの生活水準が固定されるからです。

 

一度ローンを組んでしまえば、

簡単に解消することはできません。

 

いざとなれば売ればいいと

思っても希望額では売れることは

ほぼないと思ってください。

 

ということはつまり、

 

自分の生活水準を家によって

固定されてしまうので、

 

それに見合う収入を維持する

必要が出てくるわけです。

 

『収入=仕事』ですから、

 

このように逆算していくと、

 

仕事に対して自信を持てることや

今の職場がなくなっても、

自分は大丈夫と思えることが

 

現代社会では最も、

心の安定剤になるようです。

 

貯金はいつか尽きてしまいますが、

仕事のスキルは尽きることがないからです。

 

 

65歳以降のビジョンは?

 

 

「できれば60歳でリタイヤしたい。」

 

「たぶん、幸せ。

今まで通り節約しながら暮らす。」

 

「絶望しかない。」

 

「定年を終え細々とやれたらいい。」

 

「健康なら働きたい。」

 

これもアンケートによる、

リアルな心の声たちです。

 

ちなみに私は、

 

お金に苦労しない状態に

頑張ってなって

 

NPOを立ち上げたり、

ボランティアをする老後に

憧れています。

 

ライフプランを作成すれば、

現状の自分の能力により得られる

収入を可視化することができます。

 

これを見て安定的であれば

早期リタイヤをしてもいいし、

 

逆に不安定であれば、

少しでも若いうちにスキルアップに

励むなどいろいろな道が

見えてきます。

 

住宅購入をする前に、

 

あなたの本当の悩みに向き合って

一度考えてみることで、

人生の幅は変わってきます。

 

新潟住まいのお金相談室で行っている

『マイホーム予算診断サービス』では

無理のない借入金額を知るだけでなく

 

自分の人生のお金を客観的に

そして俯瞰的に見つめることで、

 

本当に生きたい人生について

考える機会を持って頂きたいとの

願いも込めてあります。

 

何事も対策あり・対策なしでは

結果は劇的に変わってくるものなのです。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。