新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 第四銀行と北越銀行、合併後の住宅ローンについて

第四銀行と北越銀行、合併後の住宅ローンについて

80132062_2540875162695285_5762086832498016256_n

 

あなたは第四銀行派?北越銀行派?

 

私は両方の口座を持っていてどちらも

お世話になっていたのですが、

 

いよいよ2021年1月に完全合併の

運びになりました。

 

さて、そこで気になるのは、

 

”住宅ローン”ですよね。

 

第四銀行と北越銀行の住宅ローンは

2020年3月1日現在はまだ、

 

”全く違った商品”

 

となっています。

 

変動金利の金利は実質、一緒です。

 

3年固定・5年固定・10年固定の

金利も実質は一緒。

 

でも固定期間終了後つまり、

 

10年固定を選んだ場合の

11年目以降の金利の取り扱いが

違っていたりして、

 

それぞれが味にあり(特に北越)

ライフプランによってはとても

 

良かった住宅ローンだったので

その動向が気になるところです。

 

 

北越銀行の住宅ローンは廃止、第四銀行の商品に一本化

 

wmn0092-001

 

 

 

 

 

 

 

 

現在40代前後で、60歳時にまとまった

退職金があるような方にとっては

 

正直北越銀行の住宅ローンは

かなりいい商品でした。

 

初めの10年をしっかり低金利で

固定できて11年目以降の金利の

 

考え方が全国トップクラスの

好条件だったからです。

 

変動はちょっとなあ...

かといって完全固定もなあ...

 

とう感じで、

 

「退職金で一気に返すから!」

 

という方にとって究極の折衷案

だったのです。

 

具体的に言うと、

 

例えば10年固定は優遇後ですと、

第四も北越も0.90%です。

 

11年目以降に変動金利を選ぶと、

今日現在では2.725%の金利になります。

 

え?高い?

と思うところですが、

 

今も住宅ローンの金利は2.725%です。

ここから単に割引してもらっている

というのが本当のところです。

 

この割引が10年固定のち変動を

選択した場合に、

 

第四は最大マイナス▲1.0%

北越は最大マイナス▲2.0%

 

という感じで大きな差が開いて

いたのです。

 

この差が大きかったのです。

 

 

北越銀行の住宅ローンがなくなるのはいつ?

 

architecture-279830_960_720

 

 

 

 

 

 

 

人によってはいい住宅ローンであった

北越銀行の10年固定ローン。

 

この住宅ローンを申し込める

最終期限は、

 

新潟市の場合は2020年5月27日。

長岡・県央は2020年4月28日。

上越は2020年3月24日。

 

となっているようです。

 

上記の期限までに申し込みをして、

2020年12月30日までに

 

住宅ローンを実際に借りることが

条件になります。

 

逆に言うと、

 

上記以降の申し込みもしくは、

2021年1月以降にローンを実際に借りると

 

第四北越フィナンシャルグループの

住宅ローンに一本化されるというこです。

 

新銀行ローンは新潟市ですと

5月28日に現行の第四銀行の

住宅ローンに統一されますので、

 

事実上、北越銀行の住宅ローンが

廃止という形になります。

 

ハマる人にはとてもいい住宅ローン

だっただけにとっても残念です。

 

 

住宅ローン競争も新時代に突入

 

go-kart-1263686_960_720

 

 

 

 

 

 

 

もちろん住宅ローンの選択肢は、

幅広くあります。

 

JAバンク、新潟労働金庫も

第四北越に負けずとも劣らない

住宅ローンがありますし、

 

完全固定金利のフラット35も

変わらず歴史的低金利水準を

維持しています。

 

まさに住宅ローンのバーゲンセール状態。

 

そのため住宅ローンを借りた直後は

何を選んだとしても大きな失敗は

 

あまりなく差も付きにくいのですが

住宅ローンのは長期で付き合うものです。

 

目先の金利の安さだけに

とらわれずに、

 

・変動金利が金利変動するときのルール

・10年固定後に金利がどうなるかのルール

・変動と固定の返済額の差額

(いわば金利の保険料)

 

これらをしっかりと精査することで

より良い住宅ローン選択ができるように

なるでしょう。

 

PS

 

目先の金利差だけではなく、

 

”そもそも”

 

住宅ローンをしっかり返していけるのか?

 

家を建てるうえでの失敗しない考え方を

学びたい方は無料メール講座をご受講ください。

 

11124151_812345068834180_2018524615_n

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。