新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 住宅ローンと転職を考える

住宅ローンと転職を考える

OPP_0001rr00

 

え!?

家が完成したのに転職!?

 

相談者の方でこんなケースの方が

最近相次いでいます。

 

あなたはどう思いますか?

 

「これから多大なローンが始まるのに!?」

 

「え?それってリスクしかないじゃん。」

 

いろんな感想をお持ちかと思います。

 

実は私も住宅完成と同時に職場に

辞表を出して転職をしたクチです。

 

家が完成するまで辞表を出すのを

ずっと待っていたのです。

 

少し細かくお話すすると、

家づくりが始まった頃に

口頭で内々定をいただいていました。

 

それまではひたすら頭を下げ続ける

いわゆるお願い営業をしていたのです。

 

ただずっとその仕事をしているのは

メンタル的にも持つ自信がなくなって

 

相手に喜んでもらえる仕組みを作る

マーケティングの仕事をしたい!

と思ってコツコツ勉強をしていました。

 

日々思っているとチャンスと言うのは

年に1回くらいは訪れるもので、

 

来たチャンスに全力でアピールをして

ご縁あって自分のしたい仕事、

 

そして待遇面でも大きく評価してもらった

会社に入れてもらったという具合です。

 

リクナビとかハロワの求人ではなく、

求人してないところに自分を売り込む

ということをしたのです。

 

人生のターニングポイントはこの転職

だったので私はどちらかというと

転職は肯定派です。

 

ただし....

 

 

【NG事項】住宅取得計画中の転職

 

 

住宅を買おうと思っているときや、

住宅建築中に転職はNGです。

 

なぜなら、

 

住宅ローンはあなたの年収や職場の

状況で総合的に審査をされています。

 

つまりあなたが、

 

株式会社〇〇で働いていて、

収入が〇〇万円あるから、

 

「お金、貸してあげるね!」

 

と、こういうわけです。

 

それなのに、

 

転職して職場の信用が変わったり

収入が減っていたりしたら、

 

「それだったらダメです。」

 

となるのは当然のことですよね。

 

一度審査した職場や収入の情報が

変わってしまうと、

 

最悪ローンに落ちてしまうかも

しれません。

 

建築途中に転職してローンに通らなく

なったらシャレになりませんからね。

 

住宅会社、銀行、そして家族。

全員に大迷惑をかけてしまいます。

実際、迷惑で済まないレベルの話です。

 

なので、私は家ができるのを

ずっと待っていたのです。

 

 

転職は当たり前の時代になってきた

 

 

私は今の仕事が5つ目なので、

4度の転職をしてきました。

 

今から10年前は転職するなんて、

しかも短期間で繰り返すなんて

社会からはひどい評価をうけたものです。

 

いわゆる転職サイト経由で

相談員に相談しにいったときに、

ひどい言葉を浴びました。

 

書類選考する会社では価値がゼロ

の人間だったのです。

 

転職市場で商品にならない人間は

相手にされないのは当然です。

 

この時の悔しさは今でも忘れません。

 

しかし今はどうでしょうか。

 

慢性的な人材不足が背景にあるのも

ありますが、

 

世間が以前よりも転職を明らかに

許容するようになっています。

 

転職市場から一度は抹殺された私も

会社に勤めようと思えば、

 

どこかしらで雇ってもらえそうな

気がします。

 

時代は変わったものです。

 

つまり住宅購入をしたからと言って、

別に人生を縛られない時代に

なってきたかな。

 

こういう印象があります。

 

 

人生をもっと自由に生きたいなら

 

 

ちょっと前は家を買うと、

一生その職場を離れられない。

 

これで会社の奴隷だな。

 

なんていう意見が多かったですね。

 

そういう時代と比べると、

今は自由だなと常々思います。

 

転職どころか今は独立して

チャレンジする人もかなり増えています。

 

やりたいことが明確にあることは

ある意味幸せで、

 

実現する手段としての独立も

許容幅が広い社会になりました。

 

しかし、

 

【したいこと=収入】

 

と繋がらないところが世の中の

原理でもあります。

 

転職前の年収ベースで家を建てて

しまうと、

 

次に何をするにしても

常にその年収がボーダーラインと

 

なってしまい職業選択の幅を

狭めてしまいます。

 

これでは自由ではありません。

 

そうではなくて、

 

あなたがもし、

転職や独立も考えているのなら

人生で自由の立場でいたいなら

 

あなたの家計をできるだけ

 

・早期に

・正確に

 

掴んでおくことが大事です。

 

現代社会の仕組みでは、

お金の知識を正しく得ることが

間違いなく自由度へつながっています。

 

あなたがもし、

自由に生きていきたいと思うなら

 

ぜひ真剣に一度お金と全力で

向き合ってみてください。

 

あなたが自由でいられる

ボーダーライン内で住宅を購入すれば

 

住宅ローンに苦しむ人生とは

無縁でいられるでしょう。

 

===================

住宅購入のお金のことが分かる無料メール講座

https://niigata-money.com/mail

(いつでも解除できます)

 

住宅ローンをいくらまで借りても大丈夫か?

客観的な数字を知りたい方はこちら。

↓↓

https://niigata-money.com/

 

※実際にマイホーム予算診断サービスを

してみた方の感想・評価はこちら

(3件のお声を更新しました!!)

↓↓

https://niigata-money.com/voice/

===================

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。