新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 【なぜ?】撤回された老後2,000万円報告書

【なぜ?】撤回された老後2,000万円報告書


OPP_0001rr - コピー

 

あなたは家計の中のお金を少しでも

資産運用に回していますか?

 

いわゆる老後2,000万円問題が

今年2019年6月に発表され世間を

騒がせたのは記憶に新しいですよね。

 

「95歳まで生きるのに退職時には

夫婦で2,000万円の貯金が必要だ。」

 

この問題提起があったおかげ(?)で

今までは家計のお金を資産運用

している人の割合は20人に1人

くらいの印象だったのですが、

 

最近では特に若年層を中心に

投資信託などで運用をする人たちが

圧倒的に増えてきたように思います。

 

一方で30代後半以降の方は依然として

資産運用についての抵抗が強いようです。

 

さて、この2,000万円問題報告書は

先週しれっと”撤回”されました。

 

国の年金が破たんするとの誤解を

生んでしまったため一旦なかった

ことにするそうです。

 

確かに老後潤沢に年金がもらえれば

貯金などしていなくても何とかなるでしょう。

 

しかし実際は...

あなたはどう予想しますか?

 

 

老後2,000万円貯蓄は超優良な指標

 

 

 

有識者たちは普通か普通よりほんの

ちょっと贅沢な老後を送るために

2,000万円が必要だという公式見解を

示したわけです。

 

国の内情をしっかりと理解した、

国の中枢にいるエリートの方々が

考え抜いて出した老後2,000万円報告書。

 

つまり何が言いたいかと言うと、

私はこの報告書の信ぴょう性はかなり

高いと思っています。

 

しかもこの指標は、

 

・持ち家あり

・住宅ローン残高なし

 

を満たして更に2,000万円の残高です。

 

・退職後もローンが残っている

・子どもの大学進学費で貯蓄の多くを

使ってしまっている

・そもそも退職金があまりない

 

一般的にはこれらの要素があることが

想定されるためそれなりにハードルが

高いことが分かります。

 

言い換えればこれらを考慮して、

 

【退職時貯蓄-住宅ローン残高=2,000万円】

 

残せるかどうかをできるだけ若いうちに

計画していくことが重要と言えます。

 

 

 

老後は時間があるから意外とお金を使う

 

 

これに対する対応方法として、

老後に使うお金を節約すれば

そんなにお金がなくてもいいのではないか?

 

ということです。

 

確かにこれはその通りで、

生活費などを抑えていけば、

 

2,000万円もの貯蓄がなくても

実際にはなんとかなるでしょう。

 

しかし撤回された報告書を読むと、

2,000万円は最低限の生活+余暇を

楽しむために必要な資金とされています。

 

つまり旅行に行ったり、

孫に何かを買ってあげたり、

持ち家に快適に住むために修繕したり

十分な介護を受けたりするのに

必要なお金ということのようです。

 

実際問題私たちが老後を迎えた時の

健康寿命は今よりも長くなることが

確実であり、

 

元気であり時間もあればお金を使いたく

なるのは確かにその通りでしょう。

 

家の修繕だけでも数百万が消えて、

私なんかは老後に

 

JR九州のななつ星という観光列車

に乗ってみたかったり

(夫婦で120万円くらい?)

 

退職日と同時に妻と一緒に世界一周

クルーズに出かけたかったり

するのですが...

(夫婦で最低1,000万円~)

 

まあお金がかかるわけです。。。

 

これには相当な準備をしていないと

まあ無理なわけです。

 

夢と現実は大きく異なりますが、

最低限+αの生活ですら2,000万円

必要であるということを

 

一度は国が発表してしまった(?)

わけですから私たちは

 

ライフプランニングを作るときに

明確に一つの目標とする必要が

ありますよね。

 

 

変な資産運用はしないように

 

 

老後2,000万円貯蓄を目指すには

いきなり資産運用をする前に、

 

現役時の収入と支出をしっかり

コントロールして、

 

現金ベースでも2,000万円をしっかり

貯められるかどうかを確認する

必要があります。

 

資産運用をネットブログなどで独自に

情報取集されてされている方の

多くは都合のいいデータだけを拾い、

 

「毎月3万円積みたてれば高確率で

運用益もあって2,000万円に到達する」

 

という結論に落ち着く方が多いように

お見受けしますが現実はそう単純では

ありません。

 

また最近は少なくなりましたが、

仮想通貨等にみんなで投資して

大儲けみたいな話は99%危険です。

 

投資を学ぶと分かりますが、

おいしい話が向こうからやってくる

なんていうことはまずありません。

 

考えてみれば当然なのですが、

楽して稼げるということはいつの世も

人を魅了するものです。

 

そうではなくて現実はコツコツと

目標に向かって資金を積みあげて

いくことです。

 

このようにライフプランニングに

考える事なんてほとんどの人に

とってそうないと思いますが、

 

これから家を建てようと思っていて

何かのご縁でこのブログまで

辿り着いたというあなたは、

 

家を建てるのをきっかけに一度

【ライフプランニングを立ててみる】

ことをおすすめします。

 

===================

新潟住まいのお金相談室に

興味がおありの方は、

 

まずはマイホーム予算診断サービスを

お申込みください。

 

長期的な家計の収支を分析し、

ライフプランニングを立ててみる

ことができます。

↓↓

https://niigata-money.com/

※実際にマイホーム予算診断サービスを

してみた方の感想・評価はこちら

↓↓

https://niigata-money.com/voice/

===================

 

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。