新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > コロナ遅延とは?新型コロナの住宅ローン減税延長について

コロナ遅延とは?新型コロナの住宅ローン減税延長について

80132062_2540875162695285_5762086832498016256_n

 

これから家を建てようと思っている方に

地味ながら最大のメリット。

 

何だと思いますか?

 

それは住宅ローン減税です。

 

還付の仕組みが分かりづらく

その効果を理解してない方が

結構多いのですが、

 

実はローンを使って家を買う方は、

200~300万円の実質的な還付を

受けることができる夢のような

制度なのです。

 

家賃を払って賃貸に住んでいる人は

この制度は受けられないので

 

まさに住宅を所有した方限定の

ズルいくらいお得な制度と言えます。

 

国はなぜそこまでして、

家をみんなに建ててほしいかというと

 

あなたが家を買うことによって、

経済が好循環を起こすからです。

 

ローンを借りて家を建てれば、

数千万円ものお金がそこに発生します。

 

ローンを貸した銀行は潤うし

家を売る住宅会社もニッコニコ ^^

 

住宅業界は多数の下請け業者から

成り立っていますが、

 

そのすべての下請け業者にお金が

流れるように循環をしていくのです。

 

一つの個人・家庭が数千万円を

動かすことによって地域経済に

お金がぐるんと回ります。

 

この動きが多数あると、

教科書で学んだGDP(国内総生産)を

押し上げる効果がありますので

 

とにかくお金を付けてでも、

多くの人に家を買ってもらいたい。

 

こういうわけですね。

 

 

しかも今は特別措置中になります

 

special-offer-1422378_1280

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただでさえ数百万円のお金の還付を

受けることのできる強力な

住宅ローン減税という制度ですが、

 

消費税が8%から10%になった時に

差額2%分をさらに上乗せし

 

事実上のキャッシュバックする

国をあげてのキャンペーンをやっている

ということをあなたはご存知でしたか?

 

金額の桁が違いますから、

キャッシュレス決済の5%オフ

どころではないですよね。

 

現行のルールですと、

2020年12月までに新居に入居すれば

通常10年であった住宅ローン減税が

13年まで延長されています。

 

これは延長した3年をかけて、

消費税が上がった2%分を事実上の

キャッシュバックするというもの。

 

つまり消費税こそ10%になりましたが、

2020年中に新しい家に入居することが

できれば事実上消費税8%のまま

家を建てられるということになります。

 

※今後13年間収入があって税金を

支払っていることが前提です。

子育て層のほとんどは該当します。

 

2020年12月入居となると、

今から注文住宅を計画していたら

もう間に合わないので、

 

「減税のボーナスモードは終了...」

 

という感じだったのですが、

コロナの影響を受けた方は

1年間延長されることになりました。

 

2020年12月までの入居が、

2021年12月までとなったのです。

 

 

コロナの影響って具体的に何?

 

corona-5309103_1280

 

 

 

 

 

 

 

ここで私が気になったのは、

コロナの影響って具体的に何?

 

ということです。

 

2020年中に引き渡しを受けられないけど

2021年中なら可能という方は、

 

コロナ延長を適用できる可能性があり

詳細がとても気になりますよね。

 

私も気になります。

 

そこで分かる範囲で調べてみました。

 

そうすると、

【入居時期に関する申告書兼証明書】

という書類に辿り着きます。

 

wordファイルなのでスマホだと開けないと

思いますがリンクもつけますね。

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/content/001342673

 

 

この書類の「2」というところ注目してみます。

 

 

■外出自粛や事業者の営業自粛などにより、契約手続きが遅延したため

 

■住宅設備機器の納入遅れや事業者の工事自粛により工事が遅延したため

 

■工事完了後、引き渡し後、外出自粛などにより、入居が遅延したため

 

■その他(事情の詳細を記入してください)

 

いずれか該当し契約事業者(住宅会社)の

証明があれば良いということになります。

 

あなたはどう思いましたか?

 

私はここの解釈は”敢えて”結構広く

取ってくれている(優しいな)

というふうに思いました。

 

”あなた自身”

 

”住宅会社”

 

このいずれかがコロナの影響で

計画が遅れたんだと思っていれば

証明書は書けることになりますよね。

 

 

住宅会社との契約時期に要注意

 

writing-1149962_1280

 

 

 

 

 

 

 

ただしコロナの影響で遅れたことを

証明したとしても、

 

住宅会社との契約時期が条件を

満たしていないとそもそもNGです。

 

コロナの影響で契約そのものが

遅れすぎたものは該当しません。

 

契約目安は国交省発表の資料によると

 

・注文住宅は2020年9月30日まで

 

・分譲住宅(建売等)、増改築は2020年の11月30日まで

 

とあります。

 

注文住宅を考えてる方は、

あと3か月程度時間がありますから

 

コロナの影響で計画が遅延したが

家づくりを考えていた方は

この期日はポイントになるでしょう。

 

無理して買う必要はありませんが

中途半端にタイミングがずれるのは

ちょっともったいないですよね。

 

PS

 

ただしこれだけを理由に期日までに

急いで決めるのは危険です。

 

住宅ローンはそもそも無理のない

借入額で行うことが大事です。

 

事前にしっかり確認しておきたい方は

マイホーム予算診断サービスをご活用ください。

 

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。