新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > お金の不安を解決する方法

お金の不安を解決する方法


OPP_0001rr00

 

今日はちょっと個人的なことを書きます。

 

先週末、日本のビジネスの中心地東京丸の内へ

2泊3日で「お金」のセミナーに参加をしてきました。

 

内容はざっくりいうと、

日本ではなく世界に目を向けた

お金の管理方法や資産運用についてです。

 

どうしても日本で暮らしていると、

すべての価値観が日本基準に

なってしまうので、

 

自分の中の色眼鏡を外して

見てみたかったという想いです。

 

40人ほど参加者がいましたが、

ほとんどが東京圏の方で

新潟の参加者は私だけでした。

 

講師は金融システムの最先端である

シンガポール人の方がメインで

 

他にもアメリカや香港の方が

講師をされていました。

 

日本語が話せる講師の方は日本語で

話してくれていたのですが、

それ以外の方は英語。

 

当時通訳の方がいましたので意味が

分かってありがたかったのですが、

 

英語のスピーカーは日本人とは

話し方や表現方法が全然違く

とても刺激になりました。

 

海外の方はモチベーションスイッチを

入れてくれのがうまくて、

 

学ぶだけではなくて行動するまでを

コーチしてくれる感じでした。

 

講演の最後に無謀にも講師の方に

お礼のあいさつに行ったのですが、

 

見事に英語は通じず(笑)一緒に参加を

していた受講生の方が通訳を

してくれました。(優しい)

 

受講生の半分くらいが英語を話せる

みたいだったので英語ってやはり

話せるとカッコいいですよね。

 

勇気を持って参加してみて、

とても良かったと思ったわけです。

 

妻も2泊3日をひとりで子どもの

面倒をみてくれたのですが、

 

夫婦で協力しあって機会を損失

しないことは何よりも財産になります。

 

 

 

分からないことは”本物のプロ”から教えてもらうのが一番

 

 

 

あなたは分からないことがあったら

どのような行動を取りますか?

 

私はまず本屋さんに出かけます。

 

そこで自分の興味・関心に近いテーマを

片っ端から読みまくります。

 

著者によって考え方や価値観が違って

同じテーマの本を読んでも

言ってることは結構違ったりします。

 

面白いですよね。

 

しかし要点的なものをまとめていくと

考え方のクセはあるものの、

 

だいたい大事なところは同じように

集約されていくのです。

 

例えば初心者が投資を考えたら

まずはイデコかつみたてNISAを

やりなさいって具合です。

 

このような解に辿り着いていれば、

大方合っています。

 

仮想通貨やFXに辿り着いていたら

それは文献を読む量が足りて

いない証拠です。

 

確かに本屋さんには刺激的な

タイトルのものが多いです。

 

その中から1冊しか手に取らなければ

刺激的なものにアクセスしてしまう

ことになりますが

 

10冊程度をきちんと読めば、

偏ったものにはいかないはずであり

 

この時点であなたのお金の不安は、

かなり薄れてきているはずです。

 

 

発信者に気軽にコンタクトできる時代だから

 

 

私は20代の時に読書に嵌まってから

影響を受けた著者の方には

 

可能であれば会いに行くように

しています。

 

いきなりアポをとっていくのではなく

セミナーや勉強会、コンサルティングを

 

行っていればそこにアクセスする

ようにしてきました。

 

今回のきっかけもそうです。

 

もう募集を締め切っていたセミナーでしたが

特別に入れてもらいました。

 

本当にありがたかったです。

 

こういったセミナーは多くの場合、

本には書いていない具体的な

価値のある情報を提供してくれます。

※実際、本にもネットにも絶対に載っていないことでした。

 

スピーカーも来てくれた人に

満足してもらえないと困るから

 

ほとんどの場合で大盤振る舞いとなり

割安で本当に欲しい価値のある

情報を取得できるのです。

 

 

 

受動的な情報ばかり取らない

 

 

あなたが何か新しいものを学びたいと

思った時は、、、

 

今の時代はまずスマホですよね。

 

しかしネットはアフィリエイト記事が

乱立していたり、

 

ランキングをお金で買うことが

できたりと、

 

情報が必ずしも正しくなく、

利益誘導が目立ってきています。

 

正直、金融分野はあてになりません。

 

なのでインターネットに溢れる情報を

頼りにせずにまずは本屋さんへ

いってみると良いです。

 

書店に並ぶような本を書ける人は

社会的に信用があり、

ある程度情報の質が約束されています。

 

そして、その情報は有料です。

 

立ち読みをすれば無料ですが、

情報には価値をしっかり払うべき

だと私は思っています。

 

ネットに溢れる情報は無料であり

無料でアクセスできる相談も

多いのですが、

 

情報の質は有料が勝ります。

当たり前のことです。

 

なぜなら無料というものは

NPOや公的機関の非営利団体や

 

ボランティアでない場合は、

十中八九利益誘導されます。

 

あなたはそれを望みますか?

 

有料の情報はその金額に比例して、

価値があります。

 

提供者も自信があるからこそ

有料の価格設定をします。

 

これは私の経験則からですが、

ほとんど人がその価格設定を

価値のわりに割安に設定しています。

 

面白いですよね。

 

なので私は興味関心のテーマを

見つけたら素早くリサーチをして

 

有料で相談に乗ってもらったり

情報を提供してくれるところを

迷わず訪ねるわけです。

 

行動は必ず報われます。

 

 

PS

 

今日は家づくりとは何にも関係ない

ことだったのですが私はFPとして、

 

有料相談でネットからはアクセス

できない本質的に価値のある情報を

届けたいと思い起業をしました。

 

売り手に操作をされずにあなた自身が

家計の現実を知るということを

家を建てる前にぜひやってみてください。

 

現状を知るというこのワークの対価は

5,400円しか頂きません。

 

勇気をもって相談に来てくれた方には

必ず価値を還元します。

 

 

実際にマイホーム予算診断サービスを

受けた人たちの声。

 

★2019年ゴールデンウィークの営業について★

GWのご相談も可能です!

 

4月27日(土)、28日(日)、5月4日(土)、5日(日)、6日(月)はオープン。

4月29日(月)~5月3日(金)までは祝日のためクローズします。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。