新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 住宅ローン比較の話。銀行間競争が第2のステージへ

住宅ローン比較の話。銀行間競争が第2のステージへ

 

80132062_2540875162695285_5762086832498016256_n

もう金利を下げるのは限界...

 

数年前から住宅ローンの金利は

底を打った状態となり、

 

どの銀行も最近は大きく金利を

下げてくるといった現象は

あまり見られなくなりました。

 

でも何か変化や新しいサービスを

打ち出していかないと、

 

”お客様から選ばれる存在にならない”

 

ということでここ数年は

住宅ローンにセットされる保険である

 

”団体信用生命保険”

 

の競争が繰り広げられていました。

 

従来は住宅ローンは返済中に万が一

死亡したら0円となるというものでしたが、

 

「いや、うちの銀行はガンになっても0円です!」

 

「いや、うちの銀行は働けなくなってもです!」

 

「いやいや、うちはすべての病気で1年以上

入院して再起不能になったらです!」

 

なんていう感じで競争が繰り広げられていました。

 

これから住宅ローンを組もうと思っている

あなたにとってはこんなに

ありがたいことはありませんよね。

 

消費者の目線では、

もっともっと競争してください。

 

みんなこう思うはずです。

 

 

第2の競争ステージが火ぶたを切る

 

action-1834465_1280

 

 

 

 

 

 

さてそんな折、

新潟の古町にも支店があります

 

大手銀行の三井住友信託銀行は

勤務先の倒産などで失業した方について、

 

住宅ローンの返済一部を免除することを

決めたというニュースがありました。

 

保障の範囲の広いローンの保険を

セットした契約者に限るそうですが、

 

1回の失業につき、最長3か月の

返済を免除するそうです。

 

この補償単品については追加で費用は

かからずサービスの一環とする方向です。

 

ちょっと細かい話をすると、

 

今までの例えばガンになったら

ローンが0円になるというのは、

 

その銀行が生命保険会社に

お金を払うことによって、

保証を受けていました。

 

しかし今回の失業保険は、

 

”生命保険会社”ではなく

”損害保険会社”がバックにつくそうで

 

これは今までの流れとは異なり新しい独自の

保険競争が生まれるかもしれない。

 

このように思ったのです。

 

実際ガンになったら0円になる保険よりも

銀行が支払うコストははるかに低いはずながら

 

これからローンを組もうと思っている人の

ウケは良さそうなので、

 

いいところに目をつけたなと

個人的には思いました。

 

 

病気で働けなくなっても失業しても一部免除

 

termination-110301_1280

 

 

 

 

 

 

 

 

この流れに他の銀行も追随してくるとすると

病気で働けなくなっても、

失業しても数か月はローン免除

 

というのがだんだんとスタンダードに

なってくるのかもしれません。

 

もし失業した時に、

失業手当を受けながら数か月ローンも

免除となれば、

 

金銭的に助かるのはもちろん

メンタル的にもかなり助かりますよね。

 

冷静に考えれば貯金があれば、

そのような保険はいらないのですが、

追加料金なしでいうなら話は別。

 

そこはありがたくもらっておきたい

保険ですよね。

 

前の記事にも書きましたが、

住宅ローンの保険が充実してくると、

 

ローンの保険に加入できる前提であれば

もはやそれ以外に生命保険に入る必要は

持ち家の方はあまりないことに気付きます。

 

自分で入るのは本当に最低限。

 

月々3,000円~4,000円も出せば、

必要十分な保険に入れる時代になりました。

 

ここをしっかりうまくやることで、

お金が貯まる家計になりそうです。

 

 

忘れないで!そもそも無理のない借入が大事

 

important-1702878_1280

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、

 

住宅ローンの保険をしっかり精査し

自分なりにカスタムすることも大事ですが、

 

そのような保険の支払い条件に該当となり

実際にローン免除となるケースは稀です。

 

率にすると2~3%程度というところでしょうか。

 

つまり100人中98人は、

ローンが免除になるケースには

当たらないでしょう。

 

もちろん健康第一でその方がベストです。

 

保険の種類や有無以上に大事なのは、

そもそもローン返済を最後までできるのか?

 

借入額に無理がないかです。

 

至極当然の話なのですが、

残念ながらこの手の話に真剣に相談に

乗ってくれるケースはあまり多くありません。

 

あなたに家を売らないと

住宅会社も銀行も一切の収益にならないからです。

 

だからこそしっかりと自分で

考える必要があるのです。

 

・サービス

・キャンペーン

・値引き

・期間限定

 

これらの言葉に踊らされることなく、

毎月の返済で不安のない額にてローンを

組むように強い意志を持ちましょう。

 

 

PS

 

 

新潟住まいのお金相談室の

マイホーム予算診断サービスでは

 

あなたの家計の無理のない借入額を

第三者立場として算出しています。

 

現在ご相談を頂くことが多く

結果をお出しするまでに少し時間が

かかっています。

(2020年9月時点)

 

丁寧に仕事をしていきたいので

1週間以内に結果を知りたい等、

 

お急ぎの中には対応できない状況なので

ご了承ください。

 

そもそも急いで決めなければいけない中で

あなたに少しでも不安が残っているのなら

それはやめた方が確固たる証拠です。

 

人生最大の借金だからこそ、

焦らずゆっくりと進めていきましょう。

 

もしあなたがそういった価値観であれば

お任せください。

 

一生に一回の家づくりを失敗しないように

じっくり一緒に考えていきましょう。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。