新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 保険で貯蓄する時代の終わり

保険で貯蓄する時代の終わり

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室

OPP_0001rr00

 

 

決算値引きドーン!

特別値引きドーン!

さらにおまけドーン!

 

家電の話じゃないです。

家の話なんです。

 

先日、とある住宅会社の見積もりを

見させてもらったら

 

当初の見積よりも数百万円単位の

値引きが炸裂していました。

 

これはすごい!

と、私も思ったのですが、

 

その値引き額でも契約しなかった

相談者のCさん。

 

「確かにすっごいお得なのは分かって

買いたい気持ちになりました。

 

でも・・・

 

まだ決めたくなかったんです。

まだゆっくり見たかったんです。

 

そう考えると、涙が出ました。

 

別に家が悪いとか、

そういうことじゃなかったんです。

 

家の売り方が嫌だったんです。」

 

あなたも住宅会社を回っていると、

あれよ、あれよと話が進み、

気付いたら一瞬で見積り提示。

 

すぐに決められなくて迷っていたら、

 

「この日までに決めてくれたら

300万円引きますよ!」

 

なんて言われたら・・・

 

気持ちはぐらぐら。

もう崩れそう・・・

 

おそらく半数以上の方が、

この流れで契約すると思うのですが、

 

ここで何とか堪えたCさん。

 

このように売られまくることに

疲れてしまって、

 

最近私のところへ相談に来られる

方がとても増えています。

 

その気持ち・・・

とっても分かります。。。

 

 

期間限定の誘惑

 

 

営業をしたことがある人なら

分かると思いますが、

 

このような手法は典型的な

営業テクニックです。

 

私もこれまでの経歴で、

物売りをやってきましたので

この方法で売れることは良く分かります。

 

人は何か理由がなければ、

すぐに決断ができない生き物ですが、

 

このように期限が付くとびっくり

するくらい大きな決断を簡単にします。

 

なのであなたが消費者として、

冷静に判断したいのであれば、

 

まずは期限を気にせず、

本当にその物が欲しいかどうかに

全力を注ぎましょう。

 

相手のペースに乗せられては

絶対にいけません。

 

 

4月からの保険料値上げ

 

 

マイナス金利の影響で、

4月から貯蓄タイプの保険料が

大きく上がります。

 

また、貯蓄効率も著しく低下

してしまいます。

 

「これはマズイ!

3月中に急いで契約しなきゃ!」

 

と思ったあなた。

 

さっきの言葉を思い出してください。

 

そもそもその保険はいるの?

そもそも貯蓄を保険でする必要はあるの?

 

期間限定だけどいらないものは、

もともといらないんじゃないのか?

 

そうです。

そっちが正解です。

 

あえてこの記事をこの時期に

書いたのは、

 

期間限定トークで保険に入り、

家を建てる前の家計を台無しに

する人が後を絶たないからです。

 

 

住宅ローンにも生命保険付いてます

 

 

家を建てようと思ったから、

まず最初に保険を見直そうと思った。

 

これは正しいようで、

残念ながら不正解です。

 

なぜなら住宅ローンには生命保険が

自動で付いてくる商品も多く、

 

その保障が確定したうえで、

生命保険を見直したほうが

余計なお金を支払わずに済むからです。

 

さらに家を建てる前と建てた後では

劇的に家計が変化するのにも関わらず

 

貯蓄だからといって月々数万円の

固定支出を作ってしまうと、

 

住宅ローンの額にその保険料まで

払うことになり、払えなくなれば

途中で解約して大損になるかもしれません。

 

 

保険を見直すタイミング

 

 

つまりあなたが、

これから家を建てようと

思っているのであれば、

 

保険を見直すタイミングは、

 

土地も決まり、

住宅会社も決まり、

住宅ローンも決まり

 

月々返済額がいくらか確定し、

さらに住宅ローンにセットされる保険も確定。

 

この時点がベストタイミングになります。

 

この時は家を建てた後の家計が

明確にイメージができますので、

 

月々数万円の貯蓄型保険には、

加入しようという気持ちには

ならないはずです。

 

4月からの保険料改定で、

今後保険で貯蓄するメリットは

薄くなります。

 

学資保険の運用率も著しく

低下するでしょう。

 

つまり保険以外で貯蓄を考えることが

スタンダードの世の中になりそうです。

 

今までは保険会社に預ければ、

少し増えて戻ってきたものが、

 

ほとんど増えないかマイナスに

なるような改定です。

 

お金は自分でしっかり管理する

ことが求められるこの時代、

 

最近では書店でもマネー本が

ベストセラー棚を占めるように

なりました。

 

これを機会にお金のことをしっかり

学んでおくとあなたの未来は

きっと大きく変わることでしょう。

 

保険はあくまでも手段の一つなのです。

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。