新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 【フライング記事】住宅購入、増税前と増税後どっちが得?

【フライング記事】住宅購入、増税前と増税後どっちが得?


OPP_0001rr00

 

消費税10%への準備が着々と進んでいます。

 

そんな中、

 

住宅購入者向けへの支援としての

目玉として注目されていた・・・

 

【住宅ローン減税の延長】

 

が実施の方向で決まったようです。

 

これは大きい。

 

今までは、

 

住宅ローンの借入金額の1%を

10年間減税するものでしたが、

 

消費税10%への増税後は、

 

今まで通りの10年間減税に

プラスして、

 

さらに、

さらに・・・

 

減税が受けられ、

 

『建物金額の2%』

 

を3年に分けて減税するという

内容でまとまりそうです。

 

これは結構分かりやすくて、

 

「住宅ローン減税は今まで通り

継続するよ。

 

10年間のローン減税が終わった後に

建物の増税分2%は、

そのまま”まるっと”返すよ。」

 

ってことです。

 

 

増税後が不利ではなくなった

 

 

これにより消費税が8%の時に

買っても10%の時に買っても、

 

トータルの負担はほぼ変わらない

ことになります。

 

8%で買えば消費税分を

払わなくて済みますし、

 

10%で買っても差額2%分は

減税しますよということです。

 

ただし2%分の減税は、

家を買ってから10年も後の

 

話になるためかなり先の

話になります。

 

「2%分お返しするけど、10年後ね!

しかも3年分割払いでね!」

 

と書くと、

うーんなんか確かに戻ってきて

不利ではないのだけれども

微妙な気もしないでもありません。

 

 

ちょっとした注意事項

 

 

ただし、これはあくまでも

支払った税金に対しての還付の

話になります。

 

働いてなくて収入がない状態で

あればそのメリットを享受

することはできません。

 

65歳まで働くのであれば

50歳くらいまでの正社員の方で

あれば特段問題なさそうです。

 

さらにちょっと細かい話に

なるのですが、

 

11年目以降の3年間の減税は、

 

『建物金額の2% or 住宅ローン残高1%』

 

のいずれか少ない方の減税が

3年間行われるそうです。

 

例えば、

 

2,000万円の家を買えば

その2%は40万円です。

 

一方で住宅ローンを

1,500万円しか借りなかったとして

金利1%で30年返済していたら、

 

11年目~13年目の残高の

1%を合算すると28万円となります。

 

つまりこの場合は、

 

40万円まるまるではなく、

28万円の還付となることから

 

消費税まるまる還付という

わけではないのもポイントです。

 

 

【結論】

 

ざっくりですが、

 

☑世帯年収が600以上くらい

 

☑住宅ローンをたくさん借りて

※2,500万円以上くらい

 

☑長い期間かけて返す

※30年以上

 

であれば多くのケースで、

消費税分実質まるまる還付を

受けれるでしょう。

 

さらにここにプラスして、

 

今までは年収目安520万円以下の

方は対象外であった、

 

『住まい給付金』

 

にプラスして、

 

『住宅エコポイント』

 

も復活することから増税後が

有利なる公算が確実です。

 

しかし現時点で打ち合わせがいいところ

まで行っている方の場合は、

 

敢えて10%まで待つことにより

支払う家賃の損失がありますから、

 

そこまで考えると増税前の方が

後が得かどっこいどっこいという

ところでしょう。

 

今いいところまで来ている方は、

そのまま進めていけばいいし、

 

今まだ全然の方は、

急がず増税後でOKというのが

結論かと思われます。

 

PS

 

この記事は正式発表前の12月7日に

フライングで書いていますので、

 

正式発表と内容が異なってしまう

場合がありますことをご了承ください。

 

消費税動向によるお得情報を

押さえておきたい方は無料メルマガを

ご受講ください。 

 ↓↓

https://niigata-money.com/mail

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。