新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > 弊社がキャッシュレス決済を導入しない理由

弊社がキャッシュレス決済を導入しない理由

「そんなにお得でいいんですか!!?」
OPP_0001rr00

 

クレジットカードで支払うだけで、

最大で5%のキャッシュバック。

 

消費増税と当時に国の推進する

キャッシュレス決済が始まりましたね。

 

この制度は”最高にお得”で、

増税前に駆け込みで買った人よりも

お得になるケースが多くなっています。

 

会社の規模にって戻ってくる率が

違うのですが、

 

セブンイレブンなでのコンビニでは

2%が即時バックされることが多くて

実質の増税分の値引きが行われています。

 

私は楽天市場でほしいものを物色し、

最安値かつ5%キャッシュバック事業者を

 

見つけて底値で買うという方法で

買い物することが多くなりました。

 

同じものを販売していても、

事業者によってキャッシュバック率が

違うので実際どちらが安いのか!?

 

しっかり見極めるといいかもしれません。

 

弊社も一応キャッシュレス事業者です。

 

しかし今のところ導入するつもりは

ありません。

 

先日も

「クレジットカードで支払えますか?」

と聞かれたのですが、

 

「ごめんなさい、うちはやってないんです。

その理由は....」

 

と説明して、

 

「え!?そんなことまで考えているんですか!」

 

と、納得をしていただきました。

 

今日はその理由を説明します。

 

 

家が買えなくなる可能性が1%でもある限りやらない

 

 

クレジットカード払いを今のところ

弊社で導入しないことには

実は明確な理由があります。

 

その理由は、

 

【弊社の決済が理由でカード延滞に

なったときにシャレにならないから】

 

これに尽きます。

 

弊社のマイホーム予算診断サービスは

5,500円(税込)と金額的には、

高額の部類ではありません。

 

なので延滞なんでまず起きないでしょ!?

と思われるのが普通かもしれません。

 

初めにお伝えしておくと

会社として料金回収不能の

リスクがあるから

 

クレジットカードを導入していない

という意味ではなくて、

 

そのわずか5,500円で相談者の方が

カード延滞になったときのリスクが

ありすぎるから、

 

可能性として1%でもそのリスクが

あるなら排除しておきたいということです。

 

 

クレジットカード延滞するとどうなるの!?

 

 

クレジットカードを延滞すると

どういうことが起きるかと言うと、

 

”指定信用情報機関”というところ

(すごい名前ですよね!)

情報が登録される可能性があります。

 

この情報は、あなたが同意することで

金融機関が閲覧することができ、

 

カード遅延が重なると住宅ローンを

組むときに極めて不利に働きます。

 

具体的にいうと、

 

・条件のいいローンに落ちる

・最悪の場合はローンに通らなくなる

 

こういう事態に陥ります。。

 

つまり、

 

・家を割高で買うことなるか

・最悪家を買えなくなる

 

こうなるわけです。

怖いですよね。

 

その可能性が1%でもある限り、

私がその引き金になることは

避けておかなければならない。

 

こういうことです。

 

 

カード延滞はうっかりミスが多い

 

 

「5,500円くらいのお金を延滞

するなんて滅多にないでしょ!?」

 

こういうふうに思われる方は

多いと思います。

 

確かにそれはその通りでもあり

その通りでもなかったりします。

 

例えば私の場合、

 

楽天市場のポイント狙いで、

 

「楽天カード+楽天銀行引き落とし」

 

に設定をしているのですが、

楽天銀行は私のメインバンクでは

ありません。

 

単なるお得になるために口座を作り

お金を経由させる経路に過ぎません。

 

何が言いたいのかと言うと、

楽天銀行にいくら入っているかを

常に理解しているわけでもなく

 

そしてお金がそんなに多く入って

いない状態が日常的ということです。

 

つまり入金を忘れていると、

他の銀行口座にお金があったとしても

 

楽天カード上では数千円の買い物でも

延滞が発生してしまいます。

 

延滞が1回程度ならすぐに対応

すればおおめに見てもらえますが、

 

2回、3回と連続すると、

 

住宅ローンでは、

 

【あっという間に極めて不利な立場になってしまう】

 

ということは間違いありません。

 

「ちょっと忘れてしまった!」

 

だけで社会の信用は一気に失って

しまうのです。

 

家を建てる前は特にこのあたりは

シビアに考えておいてくださいね。

 

===================

住宅購入のお金のことが分かる無料メール講座

https://niigata-money.com/mail

(いつでも解除できます)

 

住宅ローンをいくらまで借りても大丈夫か?

客観的な数字を知りたい方はこちら。

↓↓

https://niigata-money.com/

 

※実際にマイホーム予算診断サービスを

してみた方の感想・評価はこちら

(3件のお声を更新しました!!)

↓↓

https://niigata-money.com/voice/

===================

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。