新潟住まいのお金相談室  > お役立ち情報  > NISAやiDeCoをする前に知っておきたい大富豪流の家計防衛術

NISAやiDeCoをする前に知っておきたい大富豪流の家計防衛術

OPP_0001rr00

 

世界のお金持ちは、何を考えているのか?

 

そのヒントを探りに先日、

東京丸の内へお金の勉強に行ってきました。

 

”ピクテ”というスイスの会社で

お金持ちの資産を預かる巨大な

資産運用会社です。

 

世界のお金持ちたちは、

きっと株とかで運用しまくって

増やしているだろうな...

 

とも思っていたのですが、

実際はそうとも限らないようです。

 

この講演で一番ためになって

この記事を読んでくださっている

あなたにお伝えしたいことは

 

「攻める」よりも「守る」

 

とにかくこのことを

世界のお金持ちたちは考えている

ということです。

 

つまり、

 

”いかに減らさないか”

 

を何よりも大事にしているということです。

 

 

 

資産運用で夢を狙いすぎる人々

 171208bitcoinIMGL0781_TP_V

 

 

 

 

 

 昨今つみたてNISAやiDeCoの相談を

受けることも私も増えてきましたが、

 

本やネットで情報収集をしている人は

総じてリスクを取りすぎている傾向が

あります。

 

大化けすれば資金が3倍、4倍になる

可能性があるものの、

 

20年後25%の確率で元本割れする

可能性もある。

 

相談者の方の多くはこんな感じで

NISAなりiDeCoなりをやっている

ケースが目立ちます。

 

この話を直接すると、

 

「え?!」

 

となる方が実際多く、

 

それはつまり

 

・自身の運用状況をよく理解していない

・想定以上のリスクをとってしまっている

 

こんな感じになっているのです。

 

「思っていたのと違う。」

 

こういうわけです。

 

自分のお金が安心して運用できない

ようであればそれは資産運用とは

呼べるものではありません。

 

 

 

富裕層に学ぶ”守り”の意識

 

shield-33957_1280

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の家計でその”守り”を

どうやって取り入れたらいいのか?

 

ここに家計を安定化させるヒントが

ありそうです。

 

”守る=想定外のことでお金を失わない”

 

というふうに解釈していくのであれば、

”保険”の活用が有効そうです。

 

といってもそれは生命保険のこと

ではなくて一例として、

 

住宅ローンを組むときに

 

金利上昇による予想外の損失を

発生したいことを防ぎたいのであれば

金利を保険を掛ければ良いのです。

 

その方法は、

 

【完全固定金利のローンを組む】

 

これだけです。

 

人生最大の借金であるローンを

 

コントロール化に入れておくのか?

コントロール化に入れておかないのか?

 

家計においても家計を運営する

日々のメンタルにおいても

大きな差が出てくるでしょう。

 

 

 

自覚なしに”攻め”シフトになっていないか?

 

 rugby-1323586_1280

 

 

 

 

 

 

 住宅ローンは、

”少しでも”余計な利息を払わずに

済む可能性にかける

 

”変動金利”

 

を選択し、

 

資産運用(NISAやiDeCoなど)は

”少しでも”お金の増える可能性がある

株式多めの配分にする。

 

このような選択をしている人が

大多数ではありますが、

 

それは最も良い可能性があることへの

 

”期待”

”希望”

”願望”

 

の表れでもあります。

 

もちろんこれがベストシナリオに

なる確率もありますが、

 

それは”賭け”です。

 

安定した高収入があれば、

その賭けに失敗したとしても

 

何の問題もないのでそれでも

かまいません。

 

しかし今の時代は、

そんな人はあまりいません。

 

一度失ったお金を取り戻すのは、

思った以上に大変です。

 

例えば、

 

100万の株が25%下落したら、

 

【100-25=75万円】

 

となりますよね。

 

 

元の100万に復活させるのに、

25%の上昇力で足りるでしょうか?

 

【75×1.25=94万】

 

となり足りない計算になります。

 

25%の損失を埋めるためには、

 

【75×1.33≒100万】

 

が正解でただ元に戻るだけでも

より多くのパワーがいるのです。

 

多くの場合、

 

このように損失を取り戻すために

必要な上昇力を過小評価しています。

 

家計で言うと、

 

金利上昇で発生した損失、

資産運用で発生した損失を

収入で補う必要があります。

 

しかし、損失以上に実際は、

強い上昇力が必須となれば、

現実的には厳しいですよね。

 

世界のお金持ちはこれを理解し

 

得たお金を減らさないために

リスクに備えていて、

 

お金を減らさないから

コツコツと確実に増やしていくことが

できている。

 

だからお金持ちになる。

 

これはお金持ちに限らず一緒です。

 

あなたは仕事から得たお金で

家計をどうやって守っていきますか?

 

===================

header_main-700x354[1]

 

 

 

 

 

 

”お金”の教養力を高めたい方は、ぜひご登録ください。

https://niigata-money.com/mail

(いつでも解除できます)

 

住宅ローンをいくらまで借りても大丈夫か?

客観的な数字を知りたい方はこちら。

↓↓

https://niigata-money.com/

 

※実際にマイホーム予算診断サービスを

してみた方の感想・評価はこちら

(3件のお声を更新しました!!)

↓↓

https://niigata-money.com/voice/

===================

お電話でのお問い合わせはこちら

025-250-1315

9:00~18:00(水曜定休)
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。日中相談業務中・もしくは不在時が多いため、よろしければメールフォームよりご予約ください。